先輩の若い奥さんにセクハラをしたイ・ギョンシルの夫(58)に懲役10カ月の実刑判決

先輩(61)の夫人(39)にセクハラをした容疑で裁判にかけられたタレント、イ・ギョンシル(49)の夫(58)に裁判所が実刑判決を下した。

●聯合ニュース 2016.02.04午後12:01
知人の妻にセクハラ、イ・ギョンシルさんの夫に実刑…法廷拘束
http://entertain.naver.com/ranking/read?oid=001&aid=0008167859

AD

 

ーー引用始まり

ソウル西部地裁は4日、強制わいせつ容疑で起訴されたチェ被告(58)を懲役10カ月とし、性的暴力治療プログラム40時間の履修を命じた。

チェ被告は、判決直後、法廷拘束された。

彼は昨年8月、知人と夫人のAさんなどと酒を飲んだ後、Aさんを自分の運転手が運転する車に乗せて家に連れて帰る途中で、後部座席に乗っていたAさんにセクハラをしたとして起訴された。(このセクハラがどういうものだったのか、恥を忍んで語った被害者の説明などにより、ぼくはだいたいのことを知っているが、話が落ちるので、具体的には書かない。が、けっして、おふざけですまされる軽度のものではなかった、とだけ記しておく)

チェ被告は裁判で、自分は当時泥酔して、心神耗弱の状態だったと主張した。

しかし、裁判所は、チェ被告は当初、助手席に乗っていたが、以後(後部座席に乗っていた他の同乗者が降車した後)、Aさんが座っていた後部座席に席を移した点、運転手にホテルへ行くよう、目的地を変える指示をした点などからして、判断力が微弱な状態だったとは認められないとした。

裁判所によれば、チェ被告は、事件の後、Aさんに電話をかけて罵倒したり、Aさんの夫にも暴言を吐き、「子供のことを考えろ」という趣旨の脅迫メールを送ったりもした。

裁判所は「10年間、親しくしてきた知人の配偶者を深夜に走行する乗用車の中で暴行したことは罪が重く、捜査と裁判の過程で被害者に対し、不道徳な人と罵倒するなど2次被害を与えたと量刑理由を明らかにした。

ーー引用終わり

このレベルの事件で、韓国で、実刑は少し重いかな、という気もしたのだが、セクハラそのものよりも、その後のチェ被告の態度の悪さ、先輩と被害者であるその夫人に対する傲慢で侮辱的な言動に、やはり裁判所としても実刑やむなしと判断したようだ。

チェ被告は事件が明るみに出た当初、メディアのインタビューに応じ、「セクハラ? 話にならない。 (キムさん(被害者)夫婦とは)10年間、親しくしてきた間柄だ。家族みたいに仲良くしており、私が金銭的にもたくさん援助してきたのに、どうしてこんなことができるのか」と言って容疑を否定していた。

この「私が金銭的にもたくさん援助してきたのに」という言い草に、ひどい侮辱を受けたと感じ、怒りに震えたのは先輩夫婦だけではなく、今の厳しい不景気の中、けっしてぜいたくをしているわけではなく、ふつうに暮らしているだけなのに、金銭問題が頭から離れることのない多くの庶民も同じだったはずだ。

それは、ネチズンもまったく同じみたいだ。

正しい判決だ。積極的に夫の肩を持ってひどいことを言っていたイ・ギョンシルはもっと慎重かつ謙虚になるべき。
共感726 非共感23

イ・ギョンシルも謝罪すべきでは? 黙っていたわけではないんだし。
共感578 非共感17

2人目の男とは、何が良くて結婚したのだろう?
共感436 非共感9

強姦未遂にすべきだった。それより軽い強制わいせつなんて。
共感432 非共感24

イ・ギョンシルは本当に図々しい。よけいなことを言わなければ同情されただろうに。
共感379 非共感12

イ・ギョンシルの夫のチェさんという人は、ウェイターからスタートして複数の飲食店のオーナーとなった「自手成家」(無一文から一代で大金持ちになった人、自分の力で大成功した人)の人物だという。

イ・ギョンシルは、この2番目の夫に全幅の信頼を置いており、事件の発覚当初は、「私の夫のことは私が一番よく知っている。 他のことはともかく、そういうことは絶対する人ではない」と言ってかばっていた。

しかし、それだけなら良かったのだが、勢い余って、言わなくてもいいことまで口走ってしまった。ここでは具体的には書かないが、日ごろの素行や金銭がらみの部分などで、被害者を侮辱するような発言もあったのだ。

それにより深く傷ついた被害者は裁判の最後に夫人のイ・ギョンシルもマスコミを通じて私の名誉を傷つけ、大きな挫折感を感じた。被告を厳罰に処してほしい」と訴えていた。

う~む、この「イ・ギョンシルもマスコミを通じて私の名誉を傷つけ」という被害者の怒り、これが、もしかしたら、実刑の決め手に…、裁判所が執行猶予を外す最後のひと押しになったのか…。

いずれにせよ、イ・ギョンシルの夫(58)、イ・ギョンシル(49)、先輩(61)、その夫人(39)の10年間の家族ぐるみの友情は、酔っぱらって劣情をもよおしたイ・ギョンシルの夫のしくじりにより、あまりにも無惨な形で終わってしまった。

4人はみな、今後ず~と、「あの人のことはもう思い出したくもない」と、強い嫌悪感を持ち続けることだろう。

■人気タレント、イ・ギョンシルの夫(強制わいせつ)に懲役2年の求刑 毎朝の「愛しているわ」に誠実に答えてくれた夫だったのだが…
http://seouljinseigekijo.com/?p=4932

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


先輩の若い奥さんにセクハラをしたイ・ギョンシルの夫(58)に懲役10カ月の実刑判決” への1件のコメント

  1. ピンバック: ユチョン性的暴行事件 警察庁長「物証がなくても、性的暴行容疑は適用可能」 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。