シン・ヘチョルの剖検が終わって

きょう、国立科学捜査研究院で、シン・ヘチョルの剖検が行われた。
午前10時半から午後3時まで4時間ほどかかり、さきほど国立科学捜査研究院が暫定的な所見を発表した。

それによると、やはり医療事故だったようだ。

●聯合ニュース 2014-11-03 16:41
国科捜「シン・ヘチョルの穿孔、腹腔内癒着緩和手術で発生」(2報)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=106&oid=001&aid=0007225757

AD

 

ーー引用始まり

故シン・ヘチョルさんの解剖を実施した国立科学捜査研究院は3日、「シンさんを死に至らせた穿孔は腹腔内の癒着を緩和するための手術をした時、またはそれと関連して発生したと判断される」と明らかにした。

チェ・ヨンシク/ソウル科学捜査研究所長は同日午後、国科捜ソウル分院で1次剖検結果のブリーフィングを行い、このように発表し、「これは1次剖検所見によるもの。追って病理学的検査とCT所見を総合して判断する」と話した。

チェ所長はさらに、「シンさんの法医学的な死因は腹膜炎および心囊炎、そしてそれに伴う敗血症と、ひとまず判断している」と付け加えた。

ーー引用終わり

このニュースを受けて、ネチズン(韓国ネットユーザー)の感情が沸騰しており、たくさんのコメントが寄せられ、猛烈な勢いで上位のコメントへの支持が上がっている。

支持の多いのから5つ紹介しよう。

シン・ヘチョルが生死の境をさまよっている時、スカイ病院は胃の縮小手術をルーモアだと否定してシン・へチョルの名誉を毀損し、シン・へチョルが亡くなった後も「胃の縮小手術はしていない、法的に対応する」として、あらためて故人の名誉を毀損した(スカイ病院はシン・ヘチョル本人と家族の同意を得ずに胃縮小手術をしたとされる) 医療ミスで故人を死なせたばかりか、反省もせず、マスコミ操作に忙しかった。少しばかり学歴が上というだけで、300人が亡くなった時に、5万ウォン札を乾かしていたセウォル号の船長とまったく同じだ。スカイ病院の院長は一生監獄で暮らすようにしなければならない。
2014.11.03 午後 4:45  共感5382 非共感160

殺人だね。
2014.11.03 午後 4:45 共感3695 非共感 73

結局、医療殺人だったね。
2014.11.03 午後 4:45 共感3487 非共感46

この病院は、徹底的に調査して、二度と医療行為ができないようにしないとだめだ。
2014.11.03 午後 4:45 共感 3260 非共感42

もう人は去って、この世にいない。
2014.11.03 午後 4:45 共感 1406非共感 16

シン・ヘチョルは、死んだ後も「世の不条理」を訴えている、などという声も聞かれる状況です。

★お手数ですが、いつものポチッを、よろしくです。

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。