キム・ソンミン 来年1月11日に出所「奥さん(4つ上)のためにも、もう誘惑に負けないで」

覚せい剤の購入と使用の容疑で懲役10カ月が確定した俳優キム・ソンミンが、2016年1月11日に出所することになった。

●OSEN 2015.12.30 午後4:03
キム・ソンミン、2016年1月11日、ソウル拘置所から出所
http://entertain.naver.com/ranking/read?oid=109&aid=0003231246

AD

ーー引用始まり

水原地方裁判所によると、懲役10カ月が確定し、ソウル拘置所で服役中のキム・ソンミンが2016年1月11日、実刑を終えて社会に復帰する。

今月11日、京畿道水原地方裁判所は、麻薬の購入と使用の容疑で拘束収監されたキム・ソンミンに対し、検察の控訴を棄却して原審を確定した。 これにより、原審の刑期である懲役10カ月が確定した。刑が確定していない状況で拘束されていた期間が刑期に算入されるため、判決が確定から一カ月後の来年1月11日に出所することになった。

キム・ソンミンは、今年(2015年)3月11日、ソウル瑞草区の自宅で検挙された。 同月26日、水原地方検察庁城南支庁はキム・ソンミンを麻薬類管理違反の容疑で起訴した。

その後、7月から9月にかけて3度、行われた1審裁判で、キム・ソンミンは、すべての犯罪を自白して裁判所に善処を求めた。検察は、執行猶予期間中に同種の麻薬犯罪を犯したキム・ソンミンに対して懲役2年を求刑した。 裁判所はキム・ソンミンが反省して自白した事実を認め、検察の求刑より軽い懲役10月の刑に処した。検察はこれを不服として9月10日に控訴した。

キム・ソンミンは12月10日に開かれた控訴審の裁判でも反省しているという最終陳述をして、裁判所に善処を求めた。 これに対して、裁判所は11日に開かれた判決期日に検察の控訴を棄却し、「執行猶予期間に同種の犯罪を犯し、量刑に不利な要素もある。 しかし、キム・ソンミンは反省し自白しており、犯行も購入と使用にとどまり、他の人に売ったり、渡すなどしていないので、原審で下された懲役刑は決して軽くはないとして原審を確定した。

ーー引用終わり

キム・ソンミンは、今回の事件の前、2008年にも、フィリピンのセブ島で現地人から買った大麻などを密かに国内に持ち込んで吸った容疑で起訴され、2011年、控訴審で懲役2年6月、執行猶予4年、2年間の保護観察と社会奉仕120時間、薬物治療40時間という宣告を受けていた。

この執行猶予期間中に同種の犯罪を犯したのだから、この件の執行猶予が取り消され、その刑期(2年6月)が今回の事件の刑期に加算されることもありえたはずなのだが…。

裁判所は「軽くはない」としたものの、かなり甘い処分ではないかと思うのだが、その背景には4つ年上の奥さんのなりふりかまわぬ尽力があった、そう見ても良いのではないかと思う。

■覚せい剤で逮捕のキム・ソンミン、捨て身の妻「すべて私の過ちです」
http://seouljinseigekijo.com/?p=2047

裁判所としても、この奥さんが身元引受人で、この人なら、しっかり監督してくれるだろうと判断したのだと思う。

ネチズンの声。

どうか…もう.2度と麻薬に手を出さないでください。
共感792 非共感17

妻のことを考えて、もうやらないでください。
共感530 非共感8

これからは家族のことを考えて、誠実に、一生懸命、暮らしてください。
共感357 非共感8

そうか。これからは幸せに暮らしてください。
共感284 非共感10

温かい意見が多い。

とにかく、「二度あることは三度ある」にならないよう期待するのみですね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。