クリスとルハンは、ハンギョンのように成功できるのか

EXOを去ったクリスとルハンは、スーパージュニアを去って中国で成功したハンギョンと同じように中国で活躍できるのだろうか?

この点で、スポーツ東亜の記事が目を引いた。

●スポーツ東亜 2014-10-27 06:57
「EXO離脱者」クリス、中国の芸能事務所が避ける
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=382&aid=0000274756

AD

 

――引用開始

EXOを離脱したクリスが中国で新しい事務所を見つけるのに苦労している。これはクリスと同じ道を選んだ別の中国人メンバー、ルハンにも示唆するところがあるだろうと歌謡界の関係者らは見ている。

クリスがSMエンターテインメントを相手に専属契約効力の不存在確認訴訟を提起して中国に発って以来5ヵ月が過ぎた。しかし、現在まで、現地所属事務所が決まっていない。

26日、中国の芸能界関係者によると、クリスは、中国最大手のウィエファエンターテインメント(楽華娯楽)を最初に訪れたが、契約を断られた。その後、また別の大手芸能事務所、ファイ ブラザーズ(華誼兄弟)の関係者に会ったが、契約は容易ではない状況だ。「離脱者」というイメージを薄めてスターにする能力を備えた現地の大手芸能事務所らは、クリスと契約することを躊躇しているのだ。

韓国のようなスター育成システムがない中国は、大手事務所の強力なパワーが大きな影響力を持つ。しかし、事実上、中国の芸能市場を二分する2つの事務所がクリスを受け入れず、「第2のハンギョン」を夢見ていたクリスの計画に支障が生じている。スーパージュニアの元メンバー、ハンギョンは2009年、専属契約取り消し訴訟を起こして中国へ帰り、現地のスターになった。

しかし、今、大手芸能事務所がクリスの受け入れに積極的でないのは、中国現地の韓流市場が大きくなった状況で、韓国の芸能界と結んだ多様な投資や提携関係を一瞬にして失うおそれがあると懸念しているためとみられる。実際、ウィエファエンターテインメントはソン・ダムビの所属事務所Pledisと戦略的提携を結んでおり、「星から来たあなた」のチャン・テユ/プロデューサーと映画を作ることにするなど、韓国投資に積極的だ。ファイ ブラザーズもイ・ミンホの所属事務所、スターハウスと業務協力を結び、映画「Mr.Go」に巨額投資をするなど、韓国とビジネスを進めている。

楽華娯楽の杜华代表はルハンが訴訟を提起した10日、中国シナドットコムを通じて「私たちとは関係のないことだ。SMは私たちが見習うべき模範だ。私たちも熱心に優秀な芸能人を育てたい」と明らかにしている。

また、クリスとルハンが「信義を捨ててチームを離脱した」という中国内の一部の視線も考慮せざるを得ない。中国の人気番組「快楽大本営」放送局の湖南衛星TV関係者は最近、スポーツ東亜に「人気絶頂の時に、突然、チームから勝手に脱退したことは仁義に欠け、EXOを破壊する利己的な行為とファンは見ている」と雰囲気を伝えた。

――引用終わり

クリスとルハンは中国の芸能界から締め出されてしまうのだろうか…。

中国の大手芸能事務所は、SMとの兼ね合いでしばらくは様子をみると思われるが、2人はすでに、映画にドラマにと中国で活動しているようではある…。

●TVレポート 2014-10-15 09:24 |
EXOを去ったルハン、もう活動を模索? 中国メディア「ドラマ出演を希望」
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=584681

この記事によると、クリスはSMを相手に訴訟を起こした後、中国に戻ってシュー・ジンレイ監督の映画「有一個地方只有我們知道」で映画俳優としてデビューした。中国のマスコミはルハンがクリスのように中国で活動を続けると予想しているという。そして、ルハンが中国でドラマ出演を計画しているというニュースが伝えられた。

★いつもありがとうございます。クリック、よろしくです。

韓国ブログランキングへ

中国の騰迅芸能は14日、クリスに次いでEXOを離れた中国人メンバーのルハンが、中国の人気女優ヤン・ミー側に新ドラマ「誅仙」への出演を希望していると伝えた。

そして、ルハンは中国の芸能雑誌(上海電視)の表紙に登場した、のだが。

「回家的誘惑」EXOを去ったルハン、中国の芸能史の表紙に
●TVレポート 2014-10-16 10:18
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=213&aid=0000563332

回家的誘惑ねえ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。