イ・ジュンギ「バイオハザード6」出演決定、さっそく芸能メディアが「ホルホル記事」を出したのだが…

人気俳優イ・ジュンギがハリウッド映画に出演することになり、韓国の各メディアが喜び勇んで報じたのだが…。

●OSEN 2015.10.17 午後 4:56
イ・ビョンホンからイ・ジュンギまで…ハリウッドが韓国にぞっこんの理由
http://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003180050

AD

 

ーー引用始まり

イ・ビョンホンからイ・ジュンギまで、ハリウッドに進出する韓国人俳優が増え、次第に、韓国映画市場の地位が高まっている。

イ・ジュンギの所属事務所ナムアクターズと映画「バイオハザード6」側は17日、「イ・ジュンギが『バイオハザード6』に出演する」と明らかにした。

「バイオハザード6」の輸入配給会社、UPIコリアは「現在、南アフリカ共和国のケープタウンで撮影が進められている映画『バイオハザード6』に、韓国人俳優としては初めてイ・ジュンギの出演が確定した」と明らかにした。

イ・ジュンギ側も「最終編に出演することは確実であり、映画の内容やイ・ジュンギの配役、出演シーンの分量などについては言えない」とした。

イ・ジュンギのハリウッド進出のニュースが伝わり、イ・ビョンホンに続き、イ・ジュンギまで、韓国人俳優たちの相次ぐハリウッド進出が関心を集めている。

イ・ビョンホンは映画「G.I.ジョー」シリーズはもちろん、「レッド2」、現在公開を控えている「荒野の七人」など様々なハリウッド作品で活躍している。

このように韓国俳優たちが続々とハリウッドに進出しているのは成長を続ける韓国の映画市場が認められているためと分析される。 実際、いくつかのハリウッド映画が、特に韓国市場で大成功を収めており、ハリウッドは、韓国映画界に注目している。 「冬の王国」の1000万突破はもちろんだが「キンスメン シークレット・エージェント」、「ウィップ ラッシュ」などがその端的な例だ。

ハリウッドスターたちが映画公開前に韓国を訪問して直接ファンに会う理由も、韓国の映画市場を無視できないからだ。

韓国俳優たちの相次ぐハリウッド進出もまた、このような脈絡からとみえる。 韓国人俳優を出演させることで、韓国市場にもいっそう魅力的に接近できるというのが、ハリウッドが韓国人俳優たちにラブコールを送る理由の一つと分析される。

イ・ジュンギが出演する映画「バイオハザード6」は2017年1月公開予定。

ーー引用終わり

つまり、今回のイ・ジュンギのハリウッド進出の背景には、「韓国の映画市場の規模が大きくなり、ハリウッドとしても無視できなくなった」ということがある、この点が嬉しく、誇らしく、みんなで喜ぼう、という記者の熱い思いがこもった記事なわけだよね、これは。

タイトルで「ハリウッドが韓国にぞっこんの理由」と訳した部分は、「할리우드, 한국에 빠진 이유」とあり、直訳すると「ハリウッド、韓国に、はまった理由」となる。「はまった」とした「빠진」は、「おぼれた」とか「とりこになった」とか、そういう意味だから、「ぞっこん」としてもニュアンス的に外れてはいないだろう。

しかし、この記事を書いた記者の「熱い思い」に対して、ネチズンは、けっこう冷めている。

ㅋㅋ ほんの数人、気乗りもしない役で出演したのをもって、韓国にぞっこんのハリウッドとは ㅋㅋㅋ ※ㅋはクッと押し殺した笑い
2015.10.17 午後 5:01 共感 4011 非共感 330

あの…、イ・ジュンギさんがハリウッドに進出したのはおめでたいことなんだけど、それだけのことで大喜びはやめましょう。ハリウッド病にかかっている。同じ人間がやっていることなのに。
2015.10.17 午後 5:01 共感 3544 非共感 123

ハリウッド進出は良いことであり喜ばしいことだけど、「ハリウッドが韓国にぞっこん」ではないと思うよ。
2015.10.17 午後 5:02 共感 2379 非共感 73

我が国のゴミ記者が浮ついた気分で書いたのだろう。
2015.10.17 午後 5:17 共感 1915 非共感 71

なんでこんなタイトルなの ㅋㅋㅋㅋㅋ
2015.10.17 午後 5:12 共感 1726 非共感 50

ㅋㅋㅋㅋ (ハリウッド映画に出演した、出演する韓国人俳優など)指折り数えられるくらいなのだから、「韓国にぞっこん」と表現するには、あまりにも少数精鋭の話じゃないか?
2015.10.17 午後 5:48 共感 237 非共感 10

オーバーな言い方だ…タイトルが北朝鮮みたいだ。
2015.10.17 午後 5:57 共感 218 非共感 9

(出演料が)安いから使うのだろう。安く使えて、韓国で公開すれば、みんなこぞって見る。韓国の俳優が出ているからと。
2015.10.17 午後 5:56 共感 220 非共感 20

東洋人の俳優がキャスティングされるのは、ストーリーと題材が理由で、いまやハリウッドでは当たり前のこと。はしゃぎすぎだと思う。
2015.10.17 午後 5:57 共感 197 非共感 7

また、はしゃぎだしたな。この前も「暗殺」が北米で公開された時、上映館はほんの少ししかなく、しかも見るのは現地の韓国人たちなのに、アメリカで「暗殺」ブームが起きているとか何とか騒いでいた。ただ黙って見ていろ。こうやって、はしゃぐほど、反感を生むことを知れ。
2015.10.17 午後 6:16 共感 151 非共感 3

記者がラッパ吹いてもネチズンは踊らなくなってきた。

少し、変わってきたのかなあ…。

昔ながらのこういう権威(この場合はハリウッド)にすがった大げさな自己礼賛、日本人が皮肉って言うところの「ホルホル記事」(「ホルホル」は、小さな鳥や蝶が羽ばたく様、日本語だと「ヒラヒラ」とか「パタパタ」とか…、要するにフワフワと浮ついた気分を表す)現実から遊離したおめでたい夢想みたいなものに、ネチズンがうんざりしてきている、そんなふうにも見えるよね。

しかし、この記事に書かれていることは嘘ではない。実際、ハリウッドは市場として韓国を重視するようになってきている。

また、韓国人俳優の起用は、韓国はもちろん、日本、中国という巨大なアジア市場を念頭においてのことだ。それだけの力があると韓国のトップスターは認められている。(イ・ビョンホンさんがこれからもそういう評価をハリウッドから得られ続けるかは、ちょっと不透明になってしまったし、将来が期待されていたキム・ヒョンジュンもあの騒動で、楽観的な見通しは持てなくなってしまったのが残念ではあるが…)

ただ、まだ「ハリウッドが韓国にぞっこん」と言えるレベルまでには距離があるかな、って感じ。

この「距離」をリアルに認識すれば、別に浮かれて騒ぐほどのことではないだろう、とネチズンはクールに眺めている、クールに見るようになった…、そういうこと。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


イ・ジュンギ「バイオハザード6」出演決定、さっそく芸能メディアが「ホルホル記事」を出したのだが…” への3件のコメント

  1. 何だか うさんくさい記事と思って読んだけど…(^^)
    このネチズンの言う事 珍しく 当たってる(^◇^)

    ビョンホンさんも 簡単にハリウッドに進出したみたいに思ってるようだけど 本人は口には出さないけどそりゃ 大変だったのよ。。。ファンの私達は ちゃんとわかってるけど(*^-^*)

    でも 東洋にも 実力のある俳優さんがたくさんいるんだから どんどんとハリウッドに進出して 力を発揮してほしいと思います。
      

    • >ネチズンの言う事 珍しく 当たってる

      ていうか、ネチズンって、けっこう鋭いよ。事の本質をずばっと突くとこがある。

      >本人は口には出さないけどそりゃ 大変だったのよ

      だから残念なのは、ネチズンが、ビョンホンの韓国のトップランナー(当時)としてのチャンレンジ精神とか、俳優としての向上心、というものを無視、もしくは軽視している、って部分。

      下半身の、あの変な癖だけで、全否定してしまうのは、気の毒。

      筋トレとか、鶏のささみしか食べないダイエットとか、すごく頑張ってるわけ、金持ちになっても…。

      そのへんが、エルメスさんも言ってたけど、社長におさまってゴルフ三昧のヨン様とは違う、ビョンホンの立派なとこだよね。

  2. イジュンギさんは、個性的な顔だから、バイオハザード向きかも。
    なるほど~と思わせられたキャステイングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。