「侠女」来年1月日本公開、業界関係者は日本での興行結果に注目

韓国内でも、「侠女」が来年早々、日本で公開されるというニュースが流れた。映画界の関係者は、「ビョン様」の日本での興行結果に関心を持っているようなのだが、ネチズンは…。

●10アジア 2015.09.27 午後 2:29
「侠女」来年1月日本公開「ビョン様イ・ビョンホン、国内での興行失敗を挽回できるか
http://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000133075

AD

 

ーー引用始まり

映画「侠女 刀の記憶」が来年1月(23日)、日本で公開される。JYPエンターテインメントは「はたち(20歳)」の日本試写会のニュースを伝えながら、「侠女」にも言及した。

キム・ウビン、イ・ジュンホ、カン・ハヌル主演の映画「はたち(20歳)」日本のプレミアム試写会は成功裏に終わった。 9月23日、東京国際フォーラムで開催された試写会には2PMのメンバーで、主演のイ・ジュンホが参加した。2回にわたって行われた試写会には1万人余りの観客が訪れ、ジュンホの人気の高さを立証したとのこと。

続いて開かれた記者懇談会で、イ・ジュンホは「俳優として一人で舞台に立つことになってかなり緊張したけど、楽しい時間だった。 これからも、いい演技を見せられるように一生懸命やりたい」と「はたち(20歳)」の日本公開を前にした感想を話した。映画「はたち(20歳)」は今年11月28日に日本全国で公開される。

JYPエンターテインメントは、ジュンホのもうひとつの出演作「侠女」も、来年1月に日本で公開されると明らかにした。

「侠女」は、剣こそがまさに権力だった高麗末、王を夢見た男の裏切り、そして18年後、彼を狙った2本の剣。それぞれの思いを秘めた3人の剣客の宿命を描いた映画。ジュンホだけでなく、ビョン様と呼ばれるイ・ビョンホンが出演した作品なので、日本での興行結果が注目される。「侠女」は、国内では最終観客数43万人という残念な成績に終わった。

ーー引用始まり

つまり、「侠女」の日本公開に関するニュースは、もうすぐ日本で公開される「はたち(20歳)」に関連して、2PMのジュンホがそっちにも出ているということで、JYPが明かしたという、添え物扱いだったわけだ。

いや、「侠女」の日本公開そのものはもっと前に決まっていたのだが、そういう形でニュースにした、ということ。

この変則的な方法には首を傾げるしかないが、とにかく、関係者は、日本で「ビョン様」の商品価値は、今、どのくらいなのだろうか、という観点から興行結果に注目している、ということは事実のようだ。

ネチズンの反応。

こういう亡作(失敗作)を海外で公開するというのは、国辱です。どうか取り消しを…
2015.09.27 午後 2:45 共感 1253 非共感 35

イ・ビョンホンのやったことを離れて、映画がおもしろくない。
2015.09.27 午後 2:47 共感 1105 非共感 15

「ベテラン」に食われてしまった映画。
2015.09.27 午後 2:41 共感 716 非共感 26

韓国でも日本映画は劇場版アニメ以外めったに見ない。マニア層だけが見ると思う。
2015.09.27 午後 2:48 共感 572 非共感 20

侠女… 嫌女… ※この2つは韓国語では音が良く似ている
2015.09.27 午後 3:02 共感 489 非共感 17

ハン・ヒョジュとイ・ビョンホンはしっかりただすべき。いたずらに他の人たちを苦しめたり、被害を与えることなく。あいまいに済まそうとしても、もう90%はアウトだ。
2015.09.27 午後 3:12 共感 109 非共感 6

この映画の公開日が韓流爆亡(壊滅的崩壊)の始まる日になるだろう。制作費を返還すべき映画のひとつ。監督は観客をバカにしていたのだろう。
2015.09.27 午後 3:06 共感 98 非共感 6

(イ・ビョンホンは)自粛の時間を持ちなさい。
2015.09.27 午後 3:21 共感 93 非共感 9

見たくありません。(イ・ビョンホンは)もう映画撮影の仕事はやめてください。
2015.09.27 午後 3:20 共感 80 非共感 9

イ・ビョンホン…、まだ映画界に居座って、金儲けしようと踏ん張ってるね。
2015.09.27 午後 3:19 共感 75 非共感 7

相変わらず、イ・ビョンホンが滅入りそうな声が多いが、作品自体「外に出すのが恥ずかしいレベル」とネチズンも認識しているようだ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


「侠女」来年1月日本公開、業界関係者は日本での興行結果に注目” への2件のコメント

  1. すいません。 また 途中で 送信してしまいました。続き… 心の狭い 寂しい 可哀想な人達だから もう 何言われても どうでもいいやって 思えるようになりました。日本公開は 嬉しいけれど 別の期待をされちゃうと 可哀想だな。私は ビョンホンさんの映画が これからも、ず~っと 日本で公開される事を 願ってます。

  2. アンチが 言う位 作品が酷いのかしらね? 見てないので わかりましんが でも この手の映画って 好きな人しか 見ないかも… 勿論 私はファンだから 見に行きますが。それにしても ビョンホンさんに対して 厳しいね。私は 慣れたと 言おうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。