往年のスター、イ・ヨンエとコ・ソヨンが女優業に復帰 「やったね」って感じなんだけど…

韓流ファンにとっては懐かしい往年のスター、イ・ヨンエ(1971年1月31日生まれ、44歳 165cm48kg)コ・ソヨン(1972年10月6日生まれ、42歳 168cm48kg)が、ずいぶん久しぶりに女優として復帰する(コ・ソヨンはまだ確定ではないが)という嬉しい知らせが舞い込んできた。

●CBSノーカットニュース 2015.09.15午後5:39
CFだけで見ていたスターが、本業に戻ってくる
http://entertain.naver.com/read?oid=079&aid=0002749977

AD

 

ーー引用始まり

15日、女優のコ・ソヨンがスクリーンに戻ってくるかもしれないという知らせがあった。報道によると、コ・ソヨンは、ビョン・ヒョク監督の次作、映画「自由夫人」への出演オファーを受け、現在、検討中だ。

コ・ソヨンは2007年以降ドラマや映画などの俳優活動は一切していない。2010年に俳優のチャン・ドンゴンと結婚してからは、時々ビューティープログラムや料理番組に姿を現しただけだ。

もし今回の復帰が実現すれば、8年ぶりに大衆の前で演技を披露することになる。
今回の作品は「自由夫人」は映画「自由夫人」(1969年)のリメーク。1969年当時の映画は貞淑な婦人の逸脱を描いていたが、今回は現代に合わせて、清潭洞(江南の富裕層の暮らす地域)の嫁たちを風刺する予定だ。

俳優のイ・ヨンエは11年ぶりにお茶の間劇場を訪れる。SBSで放送予定のドラマ「師任堂 the Herstory」で。これまでイ・ヨンエは2人の子供の母として、育児に励んできた。

イ・ヨンエは2005年の映画「親切なクムジャさん」を最後に演技活動を中断している。ドラマは2003年から2004年にかけて放送された「大長今」(宮廷女官チャングムの誓い)が最後だ。「親切なクムジャさん」から数えると、10年ぶりの復帰となる。

「師任堂」は朝鮮時代の申師任堂(1504年 – 1551年 李氏朝鮮中期の女流書画家。儒学者李栗谷こと李珥の母。朝鮮では良妻賢母の鑑とされる)の人生を再解釈した作品で、天才画家、師任堂の芸術魂と不滅の愛を描く。劇中のイ・ヨンエは、韓国美術史を専攻した大学講師と申師任堂1人2役をこなし、師任堂の日記と疑問の美人図にまつわる秘密を解いていく。

30代40代のトップスターたち、特に女優を眺める世間は惜しい思いでいっぱいだ。90年代と2000年代の半ばに全盛期を謳歌したものの、徐々に演技活動から遠ざかり、もっぱらCFで暮らしているためだ。

多くのスターが「結婚」という転換点を経て、演技活動を停止した。もちろん、結婚生活が安定期に入ってから、復帰したスターもいるが、復帰していないスターのほうが多い。

今は、旺盛に活動中の女優のキム・ヒソンもそうだたし、最近、俳優のウォン・ビンと結婚したイ・ナヨン、俳優ヨン・ジョンフンの妻、ハン・ガインも無期限で活動を停止している。

江山が一度変わる時間(10年 「十年ひと昔」ということ)が経ったが、彼女たちの影響力は依然として変わらない。2人の女優たちのカムバックに注がれる熱い関心がそれを示している。往年のスターが再び本業である女優に戻るのを、みんな期待し歓迎しているのだ。

カムバックする女王たちは「CFだけ撮っているスター」という残念な状態から抜け出して、女優としての第2の全盛期を迎えることができるか、注目が集まっている。

ーー引用終わり

イ・ヨンエの「師任堂」は、イメージ通りというか、はまり役なので問題ないとして、コ・ソヨンは「自由夫人」か…。

タイトルがいまひとつだなぁ。

なぜ、今、あえて「自由夫人」なのか…。このへんのコンセプトを企画者側はしっかり詰めているだろうか? コ・ソヨンに「ぜひやってみたい」と思わせるだけの魅力的なキャラ設定ができているのだろうか? そこらがあやふやなので、コ・ソヨンが首を縦にふらない、という状態ではないかな。

ネチズンは、この記事をどう読んだのだろう?

ウォンビンに戻ってきてほしいんだけど…。
2015.09.15 午後 5:43 共感 4283 非共感 95

本業がCFモデルだったんじゃないのㅋㅋㅋ
2015.09.15 午後 5:43 共感 3425 非共感 65

女優ではなく cfスターでしょう。演技が下手な人は CFだけやっててください。大根役者は見たくありません。
2015.09.15 午後 5:44 共感 3363 非共感 108

どうして cfだけやっているのか知っている人?
2015.09.15 午後 5:44 共感 2051 非共感 73

数日の仕事で 10億ウォン(1億円)稼ぐのと、何カ月も苦労しても興行に失敗し、イメージが悪くなるのと、どっちがいい? (映画やドラマに出演して)イメージが悪くなったら、cfのオファーも来なくなる。誰が危ない橋を渡ろうとするか。
2015.09.15 午後 5:45 共感 1117 非共感 20

「cfだけやってろ」とか「大根はみたくない」とか、往年の大スターに対して、あまりにも失礼ではないだろうか?

だいたい一番支持されている意見が、「ウォンビンに戻ってきてほしい」だもんね。

カムバックに向けて、気分を盛り上げようとしているイ・ヨンエとコ・ソウンが気の毒だ。

あと、ちょっと言っときたいんだけど、ノーカットニュース! イ・ヨンエとコ・ソウンの写真はこれしかなかったのか!?

特に、イ・ヨンエはこれを見て、どんなに悲しんだことか…。
掲載する前に、そういうことは一瞬たりとも脳裏をよぎらなかったのか! それとも意図してやったことなのか!

「往年のスターが再び本業である女優に戻るのを、みんな期待し歓迎している」
記事にはこうあるが、なんか白々しく感じるわ。

ぼくは、無責任に放言するネチズンだけじゃなくて、ニュースを発信する側にも、時々、疑問を感じるんだよね。(胸に手を当てて考えてみるに、私自身も少し反省すべき部分もないではないのではないか、とも思うのですが…)

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


往年のスター、イ・ヨンエとコ・ソヨンが女優業に復帰 「やったね」って感じなんだけど…” への4件のコメント

  1. >女優としては、思いっきり大根だと思います。

    「思いっきり」とまで言わなくても…。

    ま、しかし、もうすでにかなり恵まれた生活をしているわけだから、モチベーションもあまり上がらないかもしれないね。

    「自由夫人」でイメージ落とすおそれもあるし。

  2. イヨンエさんは、好きな女優さんで、チャングムも親切なクムジャさんもJSAも、見ました。なので復帰は とても嬉しいです。コソヨンさんは ビョンホンさんと共演した 「明日は愛」しか 見てないので 女優としては どうかな? でも 韓国の俳優さんって 何年も 作品に出なくても 忘れられず、食べていけるんだから 凄いですよね 女優さんは 結婚してれば 例外ですが… だけど、ファンとしては 寂しいだろうな 期待されて出てきても 視聴率や興行成績が悪いと 輪をかけて言われるから、何かと 大変ですよね そんな事 考えて 作品に 出る人も いないか

    • >韓国の俳優さんって 何年も 作品に出なくても 忘れられず、食べていけるんだから 凄いですよね

      出演料なども、高額。中国、日本を中心に積極的に国際展開していることもあるでしょうね。

      ただ格差が大きすぎるのが問題ではありますが…。

  3. イ・ヨンエさんの復帰は嬉しいですね。
    演技派とは思わないけれど、魅力はある女優さんだと思います。
    一方、コ・ソヨンさん、女優としてはダメでしょ。
    ドンゴンさんの妻として、ファッショニスタとして、またCMなどで活躍されているほうがいい。
    女優としては、思いっきり大根だと思います。
    ・・・・とは言うものの、オファーがあって、ご本人が受けるなら、私が口出しする事ではありませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。