2015年0906(日)終了時の韓国映画 注目5作品の興行成績

ではまず、主な韓国映画の今月(9月)6日(日)終了時の累積観客数順位。
※( )内は8月30日、23日終了時、数字はKOFIC(韓国映画振興会)の集計による

1位「暗殺」(0722公開)1249万3817人 (1219万3114人、1158万9270人)
2位「ベテラン」(0805公開)1187万9159人 (1081万3467人、904万2911人)
3位「ビューティーインサイド」(0820公開)179万0697人 (139万0884人、62万9849人)
4位「ミス・ワイフ」(0813公開)94万3546人 (84万9053人、61万6621人)
5位「侠女」(0813公開)42万9986人 (42万8155人、41万5018人)

AD

 

今週(0906)の数字から先週(0830)の数字を引くと、こうなる。
※( )内は先週(0830)-先々週(0823)
1位「ベテラン」106万5692人 (177万0556 人)
2位「ビューティーインサイド」39万9813人 (76万0995人)
3位「暗殺」30万0703人 (60万3844人)
4位「ミス・ワイフ」9万4493人 (23万2432人)
5位「侠女」1831人 (1万3137人)

この1週間でこれだけ伸ばしたのである。先週、03日(木)に「アントマン」が公開され、今、すごい勢い(06日の売上シェアが45.8%)なので、みんな相当食われてしまった。

それでも「べテラン」は、この1週間に100万以上、動員したのだから立派。

ハン・ヒョジュのことを心配し、心から応援しているぼくとしては、「ビューティーインサイド」がやや力がなくなってきているのが残念。きょうは、損益分岐点(200万)を超えたとみなさんにご報告できると思っていたのですが、ちょっと届かなかった。

でも、きのう(日曜)1日の観客数が、7万4845人、1週間前の30日(日)15万1560人と比べると半減したが、なんとか200万は達成できると思う。

「ミス・ワイフ」は、だいぶ苦しくなった。きのうは1万3248人しか入らなかった。損益分岐点は130万と低いのだが、あと約35万…、遠いなあ。もうかなり足が鈍っているからねえ…。

それから、イ・ビョンホンさんの「侠女」。
今週から外そうかと思ったんだけど、まだ地方のどっかの館でやっている。やっている以上はわずかながらも数字も変わってくるので、いちおう書いておくことにした。

きのうの観客数は116人、6つのスクリーンで8回上映された。ということは、上映1回当たり、14.5人だね。

韓国の映画館のチケット料金は9000ウォン(900円)なので、1回の上映での収入は約1万3000円。

興行側は、これで採算取れるのだろうか?

おっと、しゃべりすぎた。

事実とはいえ、こういうふうに、聞きようによっては、あの人をおちょくってるみたいなことを書くと、長年のファンの方の心を傷つけ、お叱りを受けるのです。

前に言いましたように、ぼくもファンなのですが、ぼくの中ではあの人に対する善と悪の相反する心がもみあっているのです。

とにかく、ハン・ヒョジュ! 次こそ200万突破だ!!

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


2015年0906(日)終了時の韓国映画 注目5作品の興行成績” への6件のコメント

  1. こんばんは、この記事待ってました!
    と言うかビューティーインサイド200万人突破を待っていたんですが・・・
    kouichiさんの言われてるように少し力が弱くなってきてる感じがします!
    でも確か春くらいに公開されたイ・スンギとムンチェウォンの今日の恋愛も180万くらいだったような。
    恋愛映画の動員がだいたいこのくらいなのかそれともやっぱり弟の件が影響してるのか・・前評判が良かったのですごく気になります。

    これから事務所の移籍問題もあるし・・・移籍するのかしないのかどちらにしても心配ですね!

    まずはビューティーインサイド目指せ200万人突破。

    これからもブログ楽しみにしています。

    • >恋愛映画の動員がだいたいこのくらいなのかそれともやっぱり弟の件が影響してるのか・・

      恋愛映画は男性があまり興味を示さないのと、女性も各自、好みの雰囲気とかキャラとかあるから、どうしてもお客さんが限定されてしまうみたい。

      「弟の件」は、あんまり影響ないんじゃないかな。だいたい、ネットでハン・ヒョジュを叩いている連中が恋愛映画を見に行くとも思えないし。(苦笑)

  2. 今日は。 只今 バソコンが使えない為 携帯から 失礼致します 狭女 そんな感じですか… 何だか 信じられない気持ちで 一杯ですが 現実も 受け止めなければ いけませんね 吉とでるか 凶とでるか 私も 内心 心配してました でも 韓国の人って あんまり 悲恋的なラブストーリーは 好きじゃないみたいですよね ドラマは そんな事ないけど… 何だかんだ言っても 結果が 伴わないと 何を言っても、犬の遠吠えみたいに 思われますね 結果は 真摯に 受け止め 日本公開を 楽しみに 待ってます こんな事思うファンって バカだと 思いますか⁉ バカだと思われても 別に 気にしないから いいんですけど こんなファンがいて ビョンホンさんも 幸せ者 ですよね❤ もうね ビョンホンさんと私達の間には 切っても切れない 太い絆があって それは 何があっても 切れないんです☺ その辺の 薄っぺらい物とは 次元が 違うのです なので これからも 目一杯 応援 し続けますよ✌

    • >韓国の人って あんまり 悲恋的なラブストーリーは 好きじゃないみたいですよね

      というよりは、秋冬向きの作品だったと思います。
      真夏の公開が良くなかったかと…。

      >日本公開を 楽しみに 待ってます

      ぼくも同じです。見たら、また感想を記したいと思いますが、この作品は、こんなに惨敗するほどひどくないんじゃないかと思うんですよ。マスコミ試写会などではまぁまぁだったし。

      この結果は異常。やっぱりあれの影響かと。

      日本のファンにとっては、ビョンホンさんの演技だけでも十分、見る価値がありそうです。

      • 監督がアクション映画が初めてで、しかも初めての韓国の武侠映画という点で、力不足を指摘する声がかなり多かったと思います。
        事件がなくても、興行はむずかしかったんじゃないかな。
        私もビョンホンさんの演技を楽しみに公開を待ちたいと思います。

        • この監督はアクションはダメでも、映像美は得意みたいだから、ビョンホンさんの演技+映像美で、けっこう楽しめるんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。