20日公開のハン・ヒョジュ「ビューティーインサイド」、これまた極めて厳しい見通し

ハン・ヒョジュ主演の「ビューティーインサイド」が、いよいよ3日後、20日に公開される。

公開を前に、朝鮮日報がハン・ヒョジュのインタビュー記事をアップした。

●朝鮮日報 2015.08.16午前9:15
「ビューティーインサイド」ハン・ヒョジュ「この頃の関心事は身体づくり」
http://entertain.naver.com/read?oid=023&aid=0003028772

AD

 

ーー引用始まり

映画「ビューティーインサイド」の主演、ハン・ヒョジュが「最近、タンツプレイ(TANZ PLAY バレー、現代舞踏、ヨガ、ピラテスが結合した運動)にはまっている」と話した。

20日に公開される「ビューティーインサイド」で、毎日、寝て起きると姿が変わる男、ウジンを愛する女性、イスを演じ、「ビューティー」な姿を見せてくれたハン・ヒョジュ。「最近の関心事は?」と問われ、「身体づくり」と答えた。

ハン・ヒョジュは「休みの時は、タンツプレイをするのが好き。しっかり汗を流すと、身体が整えられてシャキッとし、柔軟になる感じがする」とし、「身体へのロマンが生まれたみたい。筋肉質の身体ではなく、きれいな線の身体に関心を持つようになった。それで携帯の背景画面の写真もバレエにした。 今年中に開脚ができるようになるのが目標。一生できないかもしれないけど、目標に決めた」と付け加えた。

ーー引用終わり

ご参考までに、「タンツプレイ」は、こういうのです。
http://tanzplay.com/

要するに、美しさ、「ビューティー」に磨きをかけている。整形とか人工的な方法に頼らず、きちんと運動をして、美しい身体を手に入れたい、開脚もやるわよ、ということで、映画そのものに直接、言及しているわけではないが、「だから、こんな私を見に来てね」くらいのメッセージ性は意識した発言だね。

いいんじゃないかな。開脚できるようになったら、ぜひ披露してほしいよね。

ぼくなどは、このように受け止めたのだが、ネチズンの目は、相変わらず冷たく厳しい。

世論がどういう状態か、はっきり知っていながら、隠している所属事務所が本当にバカに見える。
2015.08.16 午前 9:27  共感 2731 非共感 191

あの空軍の弟と空軍の親父の一家の一員だよね。
2015.08.16 午前 9:27  共感 2409 非共感 218

弟は、毎日、足を伸ばして(ぐっすり)よく眠っているのだろうか…。
2015.08.16 午前 9:28  共感 2292 非共感 163

ハン・ヒョジュって誰ですか??
2015.08.16 午前 9:27  共感 1624 非共感 184

書き込みがないね?ㅋㅋㅋ ㅋㅋ
2015.08.16 午前 9:26  共感 1116 非共感 129

ヒョジュ姉さん、どうしてここまで来たのですか? さんざん人々に非難された理由は、あなた自身がよく分かっていると思うのです。反省して、記者会見を開いて、きちんと謝罪しないと。このようにうやむやにしようとし、傍若無人にふるまってはダメでしょう。大衆に反感を持たれることばかりしているあなたは、本当に芸能人ですか?
2015.08.16 午前 9:41  共感 594 非共感 21

怖い…。みんなの声、どんな雰囲気なのか、分かっていながら釈明もしない。本当に怖い。あの家族の方々(自殺したキム一等兵の家族)はどんな気持ちだろう?
2015.08.16 午前 9:36  共感 558 非共感 23

この人が過ちを犯したのではないが、いじめて自殺に追い込んだ人の家族なのだから、ある程度は、責任を感じないと。
2015.08.16 午前 9:35  共感 530 非共感 33

ずうずうしい。もう顔を見ただけで、鳥肌が立つ。
2015.08.16 午前 9:32  共感 489 非共感 41

弟の人間性はどうでもいいの?
2015.08.16 午前 9:38  共感 425 非共感 20

いや、だからね、弟は別の人格で、もうとっくに成人し、空軍の将校なわけ。

キム・ジフン一等兵が自殺してしまったのはとても痛ましいことで、ご家族には同情するけど、キム一等兵の自殺に関しては、ヒョジュの弟のハン中尉(当時)は不起訴処分となっている、つまり加害者とは認められなかったわけ。

こういうケースで、ハン・ヒョジュがうっかり謝罪などしたら、逆に弟を、姉が独断で「加害者」と決めつける形になってしまう。

だから、ハン・ヒョジュには何の責任もないし、何も言う必要はない、というふうに考えるべきだと思うのだが、ダメだ…、ネチズンは、絶対に、こうは考えない。

「ビューティーインサイド」は、このまま、つまりハン・ヒョジュの謝罪会見などなく、公開日を迎えそうである。

で、現在の評点。(NAVERの映画のコーナーより)
5.64/10(参加者2479人)
http://movie.naver.com/movie/bi/mi/point.nhn?code=129050

「侠女」の公開前日(12日)の評点が6.56だったので、それよりさらに低い。

惨敗は免れないだろうなあ…。
「ビューティーインサイド」はストーリーや作品性などといった映画そのものの力によるというよりは、ビジュアル重視で、ハン・ヒョジュの魅力にかかっているみたいなので。

それから、今、撮影中の、やはりハン・ヒョジュ主演の大作、「解語花」。
こちらの評点も、テロ点「1」が並び、凄まじいことになっている。

現在、3.40 /10(参加者 520人 )
http://movie.naver.com/movie/point/af/list.nhn?st=mcode&sword=120165

この状態で、あれこれ考えるな、って言っても無理かもしれないけど、空いた時間は、どんどん「タンツプレイ」やりにいくと良いよね。いや、そうすべきだと思う。

ひとりで部屋にこもって、考え事をするのは、絶対、ダメ!!

イ・ビョンホンさんも、自分のことだけでも大変なのに、この妹分(ハン・ヒョジュは、ビョンホンの設立したBHエンターテインメント所属)の件もあって、本当、ストレスたまるだろうね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


20日公開のハン・ヒョジュ「ビューティーインサイド」、これまた極めて厳しい見通し” への1件のコメント

  1. ピンバック: 2強1弱「侠女」は格下の「ミス・ワイフ」にもリードされ、ビョンホンはスンホンの後塵を拝す | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。