ソン・スンホン(韓男)とリウ・イーフェイ(中女)が熱愛、増え続ける韓中スターカップル

先日、俳優ソン・スンホン(38)が中国女優のリウ・イーフェイ(劉亦菲 27)との熱愛を認め、大きな話題になった。

この2人に限らず、最近2年間、韓中スターカップル誕生のニュースが続いている。
映画監督のキム・テヨンと中国女優兼歌手のタンウェイ(湯唯)の夫婦、女優チェ・リムと中国俳優ガオ・ズーチー(高梓淇)の夫婦、歌手イ・スンヒョンと中国女優チーウェイ(戚薇)のカップル。

ソン・スンホンとリウ・イーフェイは4組目の韓中スターカップルとなる。
彼らは、どのようにしてめぐり会い、国境を越えた愛を育んだのだろうか。

●日刊スポーツ 2015.08.14午前7:02
韓中スターカップルが増えている理由
http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002453547

AD

 

ーー引用始まり

韓中カップルたちの共通点は、皆、仕事を通して出会ったということ。韓国のスターたちの中華圏への進出が活発になったことで、韓中のスターカップルが増えているのだ。

全世界的にエンターテインメント業界で、「チャイナマネー」のパワーがますます大きくなっており、中国に目を向ける韓国スターも急増している。活動エリアが中国の方へ拡大されたことにより、中華圏のスターと出会うチャンスも増えるのは当然。

中国で活動する俳優の所属事務所は「俳優の場合、最近は日本より中国で活発に活動している。ファンミーティングやプロモーションを目的に訪問するのではなく、作品をつくるなど、積極的に活動している。中国エンターテインメント業界では韓国俳優の需要が絶えず、また、中国側の待遇が良いので、韓国俳優たちも中国での活動を肯定的に考えている」とし、「一緒に仕事をするなど、韓国俳優と中国のスタッフや俳優などとの接触が多くなった。恋人へと発展するチャンスと可能性が高まっている」と説明する。

「言語の壁は大きな問題にならない」というのが業界関係者の共通した声だ。 キム・テヨン監督とタンウェイ夫婦は英語で会話している。チェ・リム、ソン・スンホン、イ・スンヒョンは中国人のパートナーと中国語で話している。韓国のスターたちは海外進出を考慮して英語や中国語の学習に地道に取り組んできたため、言語の問題も大きな障害にはなっていない。

関係者は「映画やドラマで共演すると俳優たち同士ですぐ親しくなる。国籍は違っても、仕事は同じで、共感もすぐに生まれる。お互い言葉が完璧でなくても通訳もいるし、最近は、中国で活動するほとんどの韓国俳優たちは日常生活に必要な中国語はできるので、関係を維持して行くのも難しくはない」と話した。

ーー引用終わり

う~む、時代は急速に変わっている、そのことを痛感する記事だ。

つい最近(5年くらい前?)まで、韓流スターが学ぶ外国語は英語か日本語だった。特に、日本語は、韓流映画・ドラマ、Kポップの外国ファン(積極的にお金を使ってくれる人たち)の大部分が日本人(在日含む)だったので、みんな一生懸命、日本語を学んでいたものだ。

しかし、今はもう、中国語の時代になったんだね。韓国の芸能界全体として、外国展開の軸足を日本から中国に移したようにも思う。(特に映画、それからテレビ番組。Kポはまだ日本かな)

さて、韓中カップルは…、どうなんだろ? 相性的に日韓カップルよりうまく行くだろうか?

国民性は、韓中のほうが日韓より近いかもしれない。それから「反日」というやっかいな国民感情もないので、親族や周辺の人たちとの関係でもよけいな気を使わなくて済みそう。

ま、しかし、それでも、言語だけでなく、文化習慣、けっこう違いもあるからね、ある程度、長期的に見てみないと。

もちろん、みんなうまくいけば、それに越したことはないけど。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。