昨秋、キム・ヒョンジュンに6億ウォン(6600万円)を出させた方法

昨年(2014年)8月に、キム・ヒョンジュンは当時恋人だったチェさんに暴行容疑で告訴された。その後、2人は話し合い、9月にチェさんはヒョンジュンの謝罪を受け入れ、告訴を取り下げた。

この時、キム・ヒョンジュンは示談金として6億ウォン(6600万円)をチェさんに渡していた。(この金銭の授受は後に明らかになったもので、当時は伏せられていた)

この時の支払いに関して、キム・ヒョンジュン側から興味深い事実が明かされた。

●ファイナンシャルニュース 2015.08.07 午後 7:31
キム・ヒョンジュン側イ・ジェマン弁護士「Aメディアがチェさん関連資料を保有している事実だけでも恐怖」
http://entertain.naver.com/read?oid=014&aid=0003481780

AD

 

ーー引用始まり

キム・ヒョンジュン側は、Aメディアがチェさんの妊娠と暴行および流産に関する資料を持っているという事実を知らされ、激しい恐怖を感じたと主張した。

7日午後、キム・ヒョンジュンの法律代理人、イ・ジェマン弁護士は、本紙記者との通話で「チェさん側は昨年8月、妊娠および暴行による流産に関する資料をAメディアに渡した。Aメディアはキム・ヒョンジュンの所属するキーイストにそういう資料があるという事実を伝えた」と明らかにした。

彼はさらに「Aメディアはキム・ヒョンジュンを脅迫したという事実を否定しているが、キム・ヒョンジュンは所属事務所側からAメディアがチェさんに関する資料を持っていると伝えられた」と話した。

これにより、キム・ヒョンジュンは、そういう事実がマスコミを通じて公開されるかもしれないと極度の恐怖を感じ、チェさんに示談金として6億ウォン(6600万円)を渡した。

イ・ジェマン弁護士は「所属事務所キーイーストはAメディアから脅迫を受けた事実はないとしているが、、キム・ヒョンジュンは、チェさん本人からではなく、所属事務所を通して伝えられたため、話に信憑性があると判断した。 ヒョンジュンは、その事実を伝えられ、Aメディアから脅迫されていると感じ、6億ウォンを渡して和解した」と主張した。

ーー引用終わり

つまり、昨年8月の暴行容疑による告訴には、昨年5月の妊娠と、5月30日の暴行によって流産した、ということは含まれず、表ざたにもなっていなかったが、チェさんは暴行で訴えつつ、このことも、本人→Aメディア→キーイースト→ヒョンジュン、というルートで、キム・ヒョンジュンに伝えて、「妊娠した女性を暴行して流産させた」という事実を公開するぞ、と脅して、大金を出させたということ。

チェさんは、こういうルートを使うことで、効果的にヒョンジュンを圧迫できると考えた。

なかなか巧妙なやり方だ。

この場合、Aメディアもキーイーストもヒョンジュンも、「チェさんに関する資料」がどんなものなのか、信頼できる証拠なのか、ということはさておき、「妊娠した女性を暴行して流産させた」という事実だけに目が行き、気をとられてしまう。

それでチェさんは大金をせしめることができたのだが、ここへきて、キム・ヒョンジュン側が、この「資料」、つまり、まず昨年5月に妊娠し、流産した証拠を見せろ、と言ってきたため、チェさんは苦しくなった。

それで出した証拠が「無月経4週6日」の診断書と、昨年5月14日と15日に自分で行った妊娠テストの陽性結果。

「無月経」の診断は、本人の申告だけだし、妊娠テストの陽性結果も、病院で医師が下したものではなく、自分で自宅で行ったものなので、証拠としてはちょっと…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


昨秋、キム・ヒョンジュンに6億ウォン(6600万円)を出させた方法” への6件のコメント

  1. ピンバック: キム・ヒョンジュンと元恋人の裁判で、所属事務所の代表が証言「スキャンダルがなかったら、ソン・ジュンギ以上の利益が得られたのに」 | ソウル人生劇場

  2. でもね~、気のいいヒョンジュンと言っても
    彼が暴力をふるった事実は事実なんですよね。
    たとえ相手が妊娠していなくても、それが原因の流産がなかったとしても、女性に暴力をふるった時点で
    結局お金を払わざるを得なかったでしょうね。

    事務所が非協力的という点がひっかかりますね
    ヒョンジュンでだいぶ稼いだでしょうに。。
    ヨン様はヒョンジュンを可愛がっていたように聞いていますが、いざ事が起これば距離を置くスタンスなんでしょうか?
    だとしたら結構冷たいですね。

  3. >キーイーストはAメディアにも口止め料を払ったんでしょうか?

    おそらく払っていないでしょう。でも、取材協力などで少し配慮するというくらいのことはしたかも。

    >お金を払ったのは、事実と認めたからだと思われても仕方がないのでは?

    そうです、当時、ヒョンジュンは事実だと思ったのです。証拠などは関係なく。チェさんを信じていたということもあるだろうし、Aメディアが「資料」を持っていると所属事務所から伝えられた、ということもあったし。

    この事件は、悪質な犯罪の可能性があるので、事実関係をすべて再調査しなければならないと考えたのはイ・ジョンマン弁護士です。

    >キム・ヒョンジュンは人を信じやすくて訪問販売も断れないと自分で言っていたような人ですから、妊娠や流産で騙すのは簡単だったと思います。そして、それをネタに脅すことも。

    そうなんですよ。気のいいヒョンジュンは3つ年上で意志が強く頭もいいチェさんを信じていたし、チェさんからするとヒョンジュンは世間知らずの実に与(くみ)しやすい相手だったわけです。

    >チェ氏の誘導するまま6億ウォン払った事も納得できます。

    ぼくも同感、納得できます。

    >キム・ヒョンジュンの人の良さと、女を見る目の無さがおこした悲劇ですね。

    でも、このくらいの若い男の場合、どうしようもなかったでしょう。運が悪かったと言うしか…。

    >チェ氏とAメディアで分けたのでは?

    その可能性は低いと思う。それやったら犯罪だから。Aメディアはそのへんプロだからね、後々問題になるようなことはしないだろうなあ…。

    >この手で有名人を恐喝する人が増えるかもしれませんね。

    「この手」とはちょっと違うけど、イ・ビョンホンさんも恐喝された。どちらも狙われたのは男性のトップスター、狙ったのは(ほぼ)無名の女性。

    「男は単純、女は怖い」ってことかな。(苦笑)

  4. キム・ヒョンジュンは人を信じやすくて訪問販売も断れないと自分で言っていたような人ですから、妊娠や流産で騙すのは簡単だったと思います。そして、それをネタに脅すことも。
    韓国では少しのスキャンダルだけでもひどいネット攻撃され、自殺する芸能人も多いようです。
    ましてや『妊娠』とか『暴力』で『流産』まで絡んでくると、たとえ嘘でもマスコミに情報が流れた時点で致命的。終わりも同然でしょう。一般人だけでなくファンへの影響までありますから。
    ましてや、チェ氏から揉み合いになった事が原因で『流産』したと思い込まされていたのなら、本人にとっては現実になりますし、Aメディアが情報を持っていると聞かされたら、情報開示を止めるためチェ氏の誘導するまま6億ウォン払った事も納得できます。
    事務所も巻き込まれたくなくて非協力的みたいだし、キム・ヒョンジュンの人の良さと、女を見る目の無さがおこした悲劇ですね。
    是非6億ウォンのお金の行方を知りたいです。
    チェ氏とAメディアで分けたのでは?
    今回きちんと対処していないと、芸能人としての復帰は難しいでしょうし、これからも同じように騙される可能性大です。
    しかもこれを機会に、この手で有名人を恐喝する人が増えるかもしれませんね。

  5. >「無月経」の診断は、本人の申告だけだし、妊娠テ>ストの陽性結果も、病院で医師が下したものではな>く、自分で自宅で行ったものなので、

    それでもお金を払ったのは、事実と認めたからだと思われても仕方がないのでは?
    それに証拠は本当にそれだけなのかどうか。
    こういうことは裁判で争うべきで、マスコミにペラペラ発表する弁護士の態度はフェアではありませんね。
    公判でやってほしいと思います。

  6. 変ですね。お金はチェさんに支払った。
    でもAメディアからキーイーストにこういう資料があると連絡があったんですよね?
    では、キーイーストはAメディアにも口止め料を払ったんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。