キム・ヒョンジュンの元恋人が「流産」の証拠とした2人のメッセージ内容

今、12日の午後1時を回ったところ、そろそろキム・ヒョンジュンが入隊する時間(午後2時)だ。今、彼はどんな思いだろう…。

さて、キム・ヒョンジュンの元恋人チェさんは、キム・ヒョンジュンの暴行によって一度、流産したと主張している。これに対し、キム・ヒョンジュン側は「チェさん側には妊娠の事実を立証する資料がないと判断している」と明らかにした。

●エックスポーツ 2015.05.12 午前10:58
キム・ヒョンジュン側「チェさんの昨年5月時の妊娠の証拠はメッセージのみ」
http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000470414

AD

 

 

ーー引用始まり

キム・ヒョンジュンの法律代理人であるイ・ジェマン弁護士は12日、エックスポーツとの通話で「チェさん側が作成した訴状にある昨年5月の病院記録によると、『妊娠していない。再度、訪問するように』と記されていた。その後『自然流産した』という記録がある。その間にあるはずの『妊娠』が抜けている」と説明した。

そして「訴状にも妊娠の事実を立証する資料はない。チェさん側に妊娠診断書を要求したが、的外れな回答をしてきた。妊娠証拠資料として出したのはメディアに公開されたチェさんとキム・ヒョンジュンとのメッセージだけ。その内容もチェさん側で編集したとみられる」とした。

イ弁護士は「キム・ヒョンジュンは暴行事件について関連し昨年9月16日、チェさんに6億ウォンを渡し、チェさんは翌17日に告訴を取り下げた。ヒョンジュンは最初3000万ウォン(330万円)を提示したが、チェさんが拒否し、6億ウォン(6600万円)で合意したと話した。

イ弁護士は「チェさんは、和解金のことが世間に知られたなら、さらに6億ウォンを賠償しなければならないという条件を出していた。しかし、チェさんがメディアとのインタビューで、キム・ヒョンジュンを愛しているので和解したと明らかにした。チェさんのほうが先に和解金に関することを公開したとみている」と説明した。(註:和解のことをメディアに話したのではチェさんなので、その時に、和解金のことも話したはずだ、ということのようだが、これはややこじつけと見える。これまでみんな6億ウォンの和解金のことは知らず、愛ゆえに無償で和解した、と思っていたのだから)

つまり、チェさんが要求している16億ウォンのうち10億ウォンは流産に対する精神面での被害補償(註:昨年5月の流産だけではなく、その後の妊娠や男女間のトラブル全体の精神的被害の補償とみるべき)であり、6億ウォンは、和解金のことは非公開にするという約束を破った違約金ということになる。

イ弁護士は「キム・ヒョンジュンはチェさんの子が自分の子であるなら責任を負うと言い続けてきた。しかし、チェさんは親子鑑定による実子という証拠を出していない。裁判所を通じて事実を照会し、法的措置を取る」と明らかにした。

チェさんは昨年8月、キム・ヒョンジュンを暴行致死事件と傷害容疑で告訴した後、キム・ヒョンジュンの謝罪を受けて告訴を取り下げた。その後、ことし2月、キム・ヒョンジュンの子を妊娠したと主張したが、キム・ヒョンジュンは反論した。(註:ヒョンジュンは反論はしていない。が、実子かどうか確認しようと、主としてヒョンジュンの父親が主張した)すると、チェさんはキム・ヒョンジュンを相手に、精神的被害を受けたとして、16億ウォン(1億7600万円)の損害賠償請求訴訟を起こした。

ーー引用終わり

昨年5月に、チェさんは本当に妊娠し、キム・ヒョンジュンの暴行によって流産したのか、チェさんが証拠として示したのは、病院の記録以外では、当時、2人が交わしたメッセージである。

これは11日朝、放送されたKBS2「朝のニュースタイム」で、チェさんが、昨年、キム・ヒョンジュンの暴行により流産したということを暴露した際、紹介された。

●毎日経済 2015-05-12 11:11
キム・ヒョンジュンの元恋人「暴行によって流産した」、公開されたメッセージの内容は…。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=009&aid=0003481508

この記事によると、このメッセージの内容は、こう記されている。

昨年5月16日、妊娠したことを知った後、2人で交わしたメッセージで、チェさんは「妊娠したけど、どうしよう?」問いかけた。これにキム・ヒョンジュンは「病院に行かなければならない。病院にはいつ行くの?  それでどうする?」答えた。

それから5月30日、暴行が起きた直後のメッセージで、チェさんは「死ぬかと思うほど殴られた。お腹もたくさん殴られたので流産したみたい」と記した。

う~む。このメッセージだけでは、証拠としては弱いかな、という感じ。
このメッセージだけだと、チェさんが意図的に被害事件を作りだすために架空の文章を残したとも考えられる。(その場合、疑うことを知らなかったヒョンジュンは、まんまと嵌められたことになる)

まずは昨年5月当時、本当に病院で妊娠が確認されていたのか、「自然流産した」という記録が残された経緯や背景(診断内容など)、妊娠し流産したとして、それはキム・ヒョンジュンの暴行行為によるものだったのか、このへんのことを確かめる必要があるだろう。

しかし、両者が納得できる客観的証拠が出てくるとは…。

いずれにせよ、泥沼の争いになることは間違いない。

そんな中、キム・ヒョンジュンは入隊。チェさんのお腹の子は成長を続け、9月には産声をあげる。この子には、どんな運命が待ち受けているのだろう?

すごいよなあ…。まさに、リアル・マッチャンドラマ(絡まり合った人物関係 、無理な状況設定、刺激的なシーンなどで展開される韓国特有の荒唐無稽なドラマ)だね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。