えっ、少女時代のユリが阪神のオ・スンファンと熱愛?

最近、人気ガールズグループ「少女時代」のメンバーたちの「熱愛」が続いている。少女時代の8人のメンバーのうち、ユナ、スヨン、ティファニー、テヨンの4人が、熱愛説を認めて公開熱愛中だ。

そんな中、日曜新聞が、ユリ(1989年12月5日生まれ、25歳)も、その中に加わったことを確認したという。

●日曜新聞 2015.04.20午前9:30
セーブ王 オ・スンファン、少女時代のユリと熱愛中
http://entertain.naver.com/read?oid=381&aid=0000002419

AD

 

 

ーー引用始まり

ユナ、スヨン、ティファニー、テヨンの恋人はイ・スンギ、チョン・ギョンホ、ニックン、ベクヒョンなどがみな芸能人なのに対し、ユリの熱愛相手はスポーツ界の大スターだ。日本のプロ野球阪神タイガースのセーブ王、オ・スンファン投手(1982年7月15日生まれ、32歳)

昨年一時、女優キム・ギュリとの熱愛説で注目を集めたオ・スンファンの実際の恋人は、少女時代のユリだった。

スポーツと芸能界のビックスターどうしのカップルが誕生した。 阪神タイガースのオ・スンファンと少女時代のユリが昨年末、江南などで公開デートを楽しんだという目撃情報の提供が続いており、野球や芸能界の関係者の間で、2人の熱愛が話題になったこともある。

今年3月4日午前、少女時代8人のメンバーは日本に出国した。 最近公開されたシングルアルバム「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の日本語バージョン録音のためだった。今回のシングルアルバムは4月22日、日本語バージョンが日本でも発売される。

日本でアルバム録音作業を終えた少女時代のメンバーは3月6日夜に帰国した。ところが帰ってきたのは7人だった。 他のメンバーらとともに帰国しなかったユリは5日間、大阪で個人的な日程を消化し、11日午後、ひとりで帰ってきた。

翌3月12日、オ・スンファンは日本プロ野球オープン戦に初登板した。甲子園球場で行われたヤクルトスワローズとのホームゲームに登板し、1イニングをパーフェクトに抑えてセーブを記録した。阪神タイガースのホーム球場である甲子園球場は、日本の大阪近郊にある。

単にその頃ユリが大阪を訪問したという事実だけでは、ユリがオ・スンファンに会いに行ったと断定するのはできない。だが、プロ野球界の関係者らから話を聞いたところ、オ・スンファンとユリの熱愛はすでにプロ野球界ではかなりよく知られていることと確認された。オ・スンファンの所属チームだった三星ライオンズ球団関係者と選手を中心に知られ始めた彼らの熱愛説は、今ではプロ野球界全般に広がっている。

ただ、スポーツ関係者らは当時、ユリの大阪訪問はデートではなく、応援レベルの球場訪問である可能性が高いと説明する。オ・スンファンはシーズンが始まると、運動に集中するタイプで、そのことはユリもよく知っているはずなので、デートではなく、応援目的の訪問だった可能性が高いという。

事実、ユリとオ・スンファンの熱愛説関連の噂と情報提供は、昨年11月から続いている。日本のプロ野球リーグに進出して、良い結果でシーズンを終え、昨年11月3日に帰国したオ・スンファンは、12月27日まで韓国に滞在した後、グアム島での転地トレーニングに入った。11月初めから12月末まで2カ月ほど国内で滞在し、その間にオ・スンファンはユリとよく会っていたという。

車の中で密かに会うなど、秘密のデートを楽しんでいたのではない。11月中旬から目撃者たちの情報提供が続いたが、ほとんどは公開の場所で会っていたとのことだ。オ・スンファンとユリが仁川のある飲食店で一緒に海産物を食べているのを見たという目撃者の情報提供や、ソウルのある遊園地でオ・スンファンとユリがデートを楽しんでいたという目撃談などがあった。

このように2人が事実上、公開デートを楽しんできたにもかかわらず、これまでのところ特に熱愛説としては浮上していなかった理由は何だろうか。決定的な理由は2人きりで会う形の公開デートではなかったという点だ。情報提供者たちの目撃談によると、ほとんどの場合、一行の中に一緒にいたということだった。オ・スンファンとユリは恋人と見ても間違いないほど近いように見えたが、2、3人の連れが一緒にいたというのが目撃者たちの情報で共通する点だった。

12月に入ってからも2人はよく会っていたものとみられる。 江南の映画館で一緒に映画を見てカフェでお茶を飲んだり、居酒屋などで酒を飲むなど平凡な恋人たちと似たようなデートを続けた。江南のど真ん中でデートが頻繁に行われた理由は、2人の居所が共に江南だったから。ユリの家はもとより、ソウルでたくさんの日程があったオ・スンファンも江南のあるホテルを宿舎にしていた。

江南で頻繁なデートが行われるようになり、芸能関係者の間でも2人の関係が少しずつ話題になり始めた。徐々に彼らのデートに同行する一行が誰なのかも分かってきた。まず、オ・スンファンの友人と最近彼の仕事をサポートしている人物がいつも同行し、何人かの知人も同席していたという。

昨年12月、彼らの姿を目撃したある芸能関係者は「ユリとオ・スンファン選手のほかにも何人かいたが、2人が恋人の関係であることは容易に分かった。オ・スンファン投手は良いマナーで、ユリに心を配っていた」と話した。

昨年11月と12月の2カ月間、何度も会って愛を育てた2人は各自のスケジュールによって今は離れて過ごしている。オ・スンファンは新しいシーズンが始まって、日本で試合に専念しており、ユリも最近、少女時代が新しいシングルアルバムを発表、活発なアルバム活動を行う予定だ。

このようにお互い忙しいスケジュールを消化しているが、少女時代は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を日本語バージョンで発売した後、日本での活動も行う予定なので、2人が会う機会はたびたび生ずるものとみられる。オ・スンファンが活躍する阪神タイガースの試合を、ユリが直接、観覧しながら応援する姿が捉えられるかもしれない。

オ・スンファンの知人のあるスポーツ関係者は「2人は好ましい恋愛関係を続けているが、2人への過度な関心が、2人を悩ませることにならないか心配だ。スポーツ界と芸能界を代表するスターでそれぞれの領域で素晴らしい活躍を見せているプロであるだけに、過度な関心よりは、これまで通り、彼らが好ましい恋愛関係を続けながら、それぞれの領域で良い姿を見せてくれることができるように、静かに応援することが大切だ」と話した。

ーー引用終わり

ビッグニュースではあるが、「熱愛中」とする根拠は、もうひとつ弱いような気もするね。

「阪神タイガースの試合を、ユリが直接、観覧しながら応援する姿が捉えられるかもしれない」ということであって、まだ、「そういう姿は捉えられていない」わけだし、いつもオ・スンファンの取り巻き連中が一緒にいて、2人きりでは会っていない、という部分も…。もっとも、こっそり2人で会っているのかもしれないが…。

それはともかく、少女時代も、もうみんなそれなりの年齢になって、「少女時代」という名前は合わなくなってきたかもしれない。最終段階に入っているような気がする。

みんな、それぞれ自分の幸せを見つけてほしいものであります。

あ、いつものように、あとで、このニュースを聞いたネチズンの反応もお伝えしましょう。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。