ユチョン 2作目の映画は「ルシード・ドリーム」(明晰夢)

ユチョンの2作目の映画出演が決まった。

キム・ジュンソン監督の「ルシード・ドリーム」(lucid dream)という作品。

●スポーツ東亜 2015.04.09の午後1:57
ユチョン、映画「ルシード・ドリーム」に出演…「海霧」以来1年ぶりにスクリーン復帰
http://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000338193

AD

 

 

ーー引用始まり

9日、複数の芸能界の関係者によると、パク・ユチョンは、映画「ルシード・ドリーム」の撮影に入ることになった。パク・ユチョンは主人公を助ける重要な役にキャスティングされた。

ユチョンは、昨年、公開された映画「海霧」でスクリーンデビューした。「海霧」では、船に乗り始めたばかりの最年少の純朴な乗組員、トンシクを演じた。

ユチョンは、この作品で第51回大鐘賞映画祭をはじめ、第15回釜山映画評論家協会賞、第34回韓国映画評論家協会賞、そして第35回青龍映画賞新人男優賞を受賞した。評論家と観客の好評を共に得た彼が、次回作「ルシード・ドリーム」でどのような演技を見せてくれるか期待が高まっている。

「ルシード・ドリーム」は子供を誘拐された父が、夢の中に入って手がかりを探しながら進むスリラー映画。ソル・ギョング、コス、カン・ヘジョンなど、演技派俳優がキャスティングされ、最近、撮影を開始した。

ーー引用終わり

「ルシード・ドリーム」とは、日本語では明晰夢と言い、睡眠中にみる夢の中で、自分で夢であることをと自覚しながら見ている夢のこと。

この映画の「あらすじ」には、こう記されている。

「私の夢の中にあいつがいる!」
息子を失ったある男が、偶然、夢の中から手がかりを得る方法を知ったことから展開される犯罪スリラー。

要するに、家族を失った犯罪の被害者が、超能力に近い力で犯人を探して復讐するというもの。

今、SBS水木ドラマ「匂いを見る少女」とよく似た設定だね。

こういうのが、今、韓国で流行り、というのも、やはり時代を反映しているのだろうなあ…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。