ユチョン「匂いを見る少女」3話、7%に到達。MBC「アングリー・ママ」をとらえるか?

初回の数字が期待からするとぱっとせず(5.6%)、第2の「ハイド・ジキル、私」(ヒョンビン主演で3~4%と惨敗)になるのではないかと心配されたSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」の視聴率が3話連続で上昇し、また期待が高まっている。

●エクスポーツ 2015.04.09午前7:21
「匂いを見る少女」パク・ユチョンとシン・セギョン、互いの痛みを知って…視聴率上昇
http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000457937

AD

 

 

ーー引用始まり

9日、ニールセンコリアによると、昨夜放送された「匂いを見る少女」は全国世帯の平均視聴率で7.0%を記録した。これは前回の放送分(6.1%)に比べて0.9%上昇した数値だ。 1話5.6%、2話6.1%に続いて3話7.0%と、堅調な上昇傾向を見せている。

昨夜の3話では、互いに近づくチェ・ムガク(パク・ユチョン)とオ・チョリム(シン・セギョン)の姿が注目を集めた。

オ・チョリムはチェムと肉を食べていて、脂がはね、レンズが落ちてしまい、オチョリムは本当に目の色が露わになってしまった。「怪物のような目」とささやいて、オ・チョリムは逃げようとしたが、チェ・ムガクは「自分も怪物だ」と言いながらオチョリムを引きとめた。

チェ・ムガクはオ・チョリムに、3年前、妹チェ・ウンソル(キム・・ソヒョン)の死に苦しみながら生じた痛覚喪失症という自分の病を打ち明けた。するとオチョリムも、自分も交通事故にあって目覚めたら片方の目が変わっており、変わった目では匂いが見えるようになったと打ち明けた。

チェムガクとオ・チョリムは、バーコード連続殺人事件で家族を失ったという共通点を持っているだけでなく、チェ・ムガクがアクアリウムで気を失った日、オ・チョリムも、病院に運ばれたことが分かり、2人の特別な縁が明らかになった。

ーー引用終わり

つまり、この3話で2人の運命がより合わさったわけだ。
なかなか興味深い設定で、これからの展開が楽しみだね。

で、数字の話をすると、

「匂いを見る少女」は、

1話 (04.01) 5.6%
2話 (04.02) 6.1%
3話 (04.08) 7.0%

ライバルの2つはKBS2「優しくない女たち」13話が、前回(13.7%)より0.1%下げて13.6%MBC「アングリー・ママ」7話は、前回(8.1)より0.7%下げて7.4%だった。

今夜の放送分で、「匂いを見る少女」と「アングリー・ママ」の差がどうなるかだな。
逆転もあるかな?

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。