LBH脅迫事件初公判、イ・ジヨンらの主張は

きょう(16日)午前11時10分、ソウル中央地裁でイ・ジヨンとダヒの初公判が開かれた。
イ・ビョンホンは出席しなかった。

考察の前に、とりあえず、イ・ジヨンとダヒの主張を中心に、現在の状況を整理してお伝えしよう。

2人は動画を口実にイ・ビョンホンに50億ウォン(約5億円)を要求したことは認めた。が、そうするに至った経緯がイ・ビョンホンの言い分とは異なると主張した。

●日刊スポーツ 2014-10-16 11:58
イ・ジヨン「イ・ビョンホンが深い関係を望んだ。先に家を買ってやると言った」一方的な主張
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=106&oid=241&aid=0002265434

AD

 

この記事によるとイ・ジヨンの主張はこうなる。
「イ・ジヨンとイ・ビョンホンは抱擁以上の行為をする深い間柄だった。そして先に家を買ってやると言ったのもイ・ビョンホンだった。イ・ビョンホンがさらに深いスキンシップ(性関係)を求め、イ・ジヨンがそれを断った。するとイ・ビョンホンはイ・ジヨンに別れを告げた。イ・ジヨンはこれによって傷つき、金銭の要求をするに至った。最初から金が目的でイ・ビョンホンに接近したのではない」

そして、イ・ジヨン側は、イ・ジヨンをイ・ビョンホンに紹介した飲食店の役員、ソクさんを証人として呼ぶよう申請した。

一方、検察側は、次の公判で、被害者本人であるイ・ビョンホンを証人として申請し、またイ・ジヨン側と同じく、ソクさんを証人として申請した。

イ・ビョンホンは次の公判に証人として出廷するのだろうか。
この点について、この記事が触れている。

●スターニュース 2014-10-16 12:58
イ・ビョンホン「ダヒとイ・ジヨンの一方的主張、名誉毀損」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=106&oid=108&aid=0002348919

記事によると、検察は、被害者が尋問の内容によって追加で被害を受けるおそれがあるとして、公判審理を非公開とすることを申請した。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は、公判に出席するかどうかについて「弁護士と相談をしてみなければならない」と伝えた。この関係者は「ダヒとイ・ジヨンの主張は一方的な内容だ。その主張が事実かどうかは別として、その主張により、イ・ビョンホンに名誉毀損の追加被害があると考えられる」と付け加えたとのこと。

★あなたの応援のクリックが、私のモチベーションにつながります。ポチッ、よろしくです。


韓国ブログランキングへ

さて、ダヒはどういう主張をしたのか。
ダヒの弁護士が主張した内容はこうだ。
「ダヒはイ・ジヨンと親しく、(イ・ジヨンが)イ・ビョンホンにもてあそばれたと考えた。メディアに動画を持ち込めば金になると思った。イ・ビョンホンからその金をもらっても同じことだと思った。イ・ビョンホンに50億ウォン要求した。そういう取り引きは正常だと誤った考えをしていた。金を得たら、海外に逃げようと考えたことはない。その点ではイ・ジヨンと争った」

●ヘラルドPOP  2014-10-16 16:11
GLAMダヒ、モデルのイ・ジヨン「イ・ビョンホンが性関係を先に要求した」イ・ビョンホン「対応する価値なし」と一蹴
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=112&aid=0002630120

また、この記事では、「あるメディアの報道」として、イ・ビョンホンの夫人、イ・ミンジョンはCF撮影などのスケジュールをこなしながらがら実家で暮らしていると近況を伝えた。

今も、イ・ミンジョンは、この件については一言も話していない。

次の公判は11月11日午後2時に開かれる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。