イェウォン初登場の「私たち結婚しました」、4.8%。前回より0.9%上げる

きのう(4日午後5時~)放送された「私たち結婚しました」に、イェウォンとヘンリーとヘンリーのカップルが登場し、部分的にカットされたりすることもなく、当初の予定通りに出演シーンが放送された。

注目の視聴率は4.8%。
急落した前回の3.9%から1%近く上がり、4~5%台というこの番組の平均的なレベルに戻した。

●TVレポート 2015.04.04午後6:15
「私たち結婚しました4」イェウォンとヘンリーを予定通りに放送、正面突破は通じるか??
http://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0000662951

AD

 

 

ーー引用始まり

この日、イェウォンは、仮想の夫ヘンリーと甘いデートをした。ヘンリーは2カ月の差しかないイェウォンに「オッパ(お兄さん)と呼んで」と言って、男前らしくふるまった。
(略)
ヘンリーは予想外にロマンチックな男だった。 彼は、イェウォンに歌を歌ってあげながら一緒にケーキを切る時、突然唇にキスをして皆を仰天させた。イェウォンは積極的なヘンリーの行動に戸惑いながらも、まんざらでもない表情だった。

この日の放送では、降板要求に苦しめられたイェウォンのカップルも、他のカップルと同じ出演時間で登場し、その背景が憶測を呼んだ。

イェウォンは「一回り年下の家庭教師」のオリジナル映像が流出し、イ・テイムにタメ口を使ったという批判を受けていた。(原文。正確には「タメ口を使った」ことではなく、「タメ口を使ったにもかかわらず、タメ口を使わなかった、と嘘をついたことで批判を受けたのであり、今もそれは収まっていない)

以降、一部のネチズンは「イェウォンは『私たち結婚しました』から降板しなければならないと主張し、制作陣はこのような要求に沈黙を守り、何の対応もしなかった。以前、出演者の熱愛説が出た時に積極的に対処したのとは違って、イェウォンの問題では沈黙した。

結局、制作陣は、イェウォンとヘンリーの出演時間を他のカップルと同等にして放送することで、イェウォンの騒動についての立場を明らかにした。正面突破を選んだ「私たち結婚しました シーズン4」。依然として降板要求に悩まされているイェウォンの騒動を静めることができるか。今後の展開が注目される。

ーー引用終わり

そうか…、MBCとしては「正面突破」をはかったか。
4.5なら数字的には成功だったね。もっとも、今回はイェウォンの出演自体に異常な注目が集まっていたせいもあるので、本当に問われるのは、次回からだな。

ネチズンの反発は激しい。

この記事にも、ネチズンからの怒りのコメントが殺到している。
今、上位のコメントに集まった「共感」は2万を超えている。
イ・テイム:怒って暴言を吐いた、謝罪した、責任を取って番組から降板した。
イェウォン:先輩に無礼を働いた、タメ口、下剋上(げこくじょう)により、騒動のきっかけを作る、暴言も(最後の「まったく、もう!)の捨て台詞のこと)、国民に嘘をつく、盗人猛々しくも(イ・テイムの)謝罪を受ける、責任を取らず。謝罪せずに、強く持ちこたえる。視聴者を無視して、堂々と出演。
2015.04.04 午後 6:19  共感 23377 非共感 1756

イェウォンがそんなに立派なの? こんなに叩かれても降板させないで、出演させた理由は?
2015.04.04 午後 6:24  共感 21693 非共感 1273

アンチを増やすだけだよ~~~
2015.04.04 午後 6:16  共感 18523 非共感 1093

ソンPD(番組プロデューサー)、がっかりしました。
2015.04.04 午後 6:19  共感 17051 非共感 1044

中で降板させるのが答えではないか?
2015.04.04 午後 6:18  共感 15445 非共感 989

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。