既出記事 キム・ヒョンジュンの恋人「子供は私が責任を負う。ヒョンジュンとの結婚はない」の追加修正部分

この記事なんですが↓ 

■キム・ヒョンジュンの恋人「子供は私が責任を負う。ヒョンジュンとの結婚はない」
http://seouljinseigekijo.com/?p=1676

ディスパッチによるAさんのインタビュー記事から、2人のメッセージのやりとりを2カ所、追加して、少し修正しました。

以下、その追加修正した部分を記します。

AD

 

 

ーー始まり

キム・ヒョンジュンは済州島から帰ってきた5日、妊娠を知った。

「ヒョンジュンは気が動転していました。私も当惑していましたから十分理解できます。私たちは結ばれてはならない関係なのに…子供ができてしまった。とても混乱しました」

2人は、今後のことを真剣に悩んだ。キム・ヒョンジュンの心は揺れ動いた。軍入隊、両親の説得など解決しなければならない難問が山積みだった。

結婚問題についてはかなり真剣だったという。検察の捜査結果が出る頃(1月19日に罰金刑が決まった)、いきなりプロポーズをしたりもした。それほど混乱した様子だったという。

これが、そのころ、2人が交わしたメッセージ。

1月10日
H(ヒョンジュン):じゃあ、結婚するから嘆願書を出してくれ。きみの夫を前科者にしないように。
A:突然、何のこと?
H:このまま罰金刑を受けると、前科になるんだって。罪が認められたら犯罪者だって事務所で言われた。
A:私たちの子供のためでも、私のためでもなく、自分が犯罪者になるのが嫌で、結婚するっていうの?
H:いや、ぼくたちの赤ちゃんのためにも一生懸命生きていこう。これ以上、こんなことに巻き込まれていたくない。すべて忘れて、君とぼくとで新たなスタートをしよう。ぼくがちゃんとするから。結婚して幸せにしてあげるから。
A:ちゃんとしないと。でも、なんで突然、そんなことを言うの?
H:きちんとしようと思って。ぼくたちの子供と君のためにちゃんとするから。軍隊に行って帰ってくるまで、かわいい赤ちゃんを育ててね。

さて、キム・ヒョンジュンは済州島から帰ってきた5日、妊娠を知ったわけだが、この日、Aさんはヒョンジュンの家で、彼の旅行カバンを整理していて、こういうことがあったという。

「済州島旅行から帰った日、ヒョンジュンの旅行カバンからその女性の物を発見しました。私は、静かにそれらをぜんぶまとめて持って外に出ました」

Aさんはその女性が着ていた服、美容道具、さらには、女性用品まで持ち出し、それらを自分の車のトランクに放り込んだ。「それらの物を捨てて全部忘れたい」と決心したという。

「その後のある日、車を整理していて彼女の物を再び発見しました。急に腹が立ったんです。それらをそのまま包装して彼女に送ってやりました

しかし、これが問題の発端となった。ヒョンジュンはAさんを責めた。「人間的でない」という言葉も吐いたという。

この時に、2人はこのようにメッセージを交換した。

1月19日
H:ぼくはもう寝るけど、言っておくことがある。君がK(済州島に一緒に行ってきた女性)を憎み、嫌いなのは分かる。でも、ぼくの立場では、すごく恥ずかしかった。女性用品まで包装して送るなんて、あんまりじゃないか?
A:男の家にあんなものを置いて行くのがまともなの? 私はあなたの家にあったものをそのまま送ってやっただけ。あんなものを見た時の私の気持ち、分かる?

これが、Aさんが心を固めた決定的な理由となった。

「実は、(ヒョンジュンが)ある程度、怒るのは予想していました。私のやり方がクールでないことも分かります。でも、悲しくて、ただ、やりきれなくて…」

Aさんの激しい気性が垣間見えるエピソードだ。
結局、この件で、Aさんは、今後、取る道について心を固めた。

シングルマザーとして子供を生んで育てると。

ーー終わり

以上です。

元の記事をまだ読んでいない方は、ぜひそちらもお読みください。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください