キム・ヒョンジュンの父親 「胎児の健康状態が心配だった」

芸能メディアのディスパッチが報道したキム・ヒョンジュンの元恋人、チェさんのインタビュー記事

■キム・ヒョンジュンの恋人「子供は私が責任を負う。ヒョンジュンとの結婚はない」
http://seouljinseigekijo.com/?p=1676

この記事を受けて、やはり芸能メディアのザ・ファクトが、キム・ヒョンジュンの両親のインタビュー記事を報道した。

26日午後7時、ソウルのザ・ファクトの事務所で行われた約100分間の単独インタビューで、キム・ヒョンジュンの両親は、チェさんへの「もどかしさ」を訴えた。

●ザ・ファクト 2015.02.27 12:23
キム・ヒョンジュンの両親激情吐露100分「青天の霹靂の知らせ、妊娠確認の要求は過ちですか?」
http://news.tf.co.kr/read/entertain/1492776.htm

AD

 

 

長い記事なので、ポイントをかいつまんで説明しよう。

まず妊娠確認にチェさんが応じないという点。

キム・ヒョンジュンの父親によると、チェさんは、これまでに4回、病院で診察を受ける約束を破った。親の立場で、妊娠の確認をしたいというだけなのに、なぜ、かたくなに拒むのか分からない。チェさんが何を考えているのかも分からない、という。

チェさんが妊娠の証拠として送ってきた超音波診断の写真は3枚。しかし、いずれもチェさんの名前はなく、診断書は、チェさんの名前は書かれていたが、折られていて中身は見えない状態だった。

キム・ヒョンジュンさん側が特定の病院と医師を指定したというのも、父親の説明では「施設の整った大きな病院、権威のある先生」という意味だった。しかし、チェさんが男性の医師は嫌だと言うので、女医にみてもらうことにし、父親の指定する大病院は嫌だと言うので、一般病院に変更もした。チェさんが希望した病院、名指しした女医にも予約を入れた。が、すべて予約した日時にチェさんは現れなかった。

チェさんの父親は、「ヒョンジュンからチェさんが妊娠したことを聞いた時から、ヒョンジュンの子供であることを疑ったことはない、そのまま受け入れた。ただ、子供の状態を確認したい」と話した。

しかし、親としては、きちんと妊娠と子供の状態を確認したうえで、これからのことを話し合いたいというだけのことだった。

キム・ヒョンジュンの父親は「赤ちゃんの誕生をきっかけに2人の関係がよくなって結婚するにせ、私たちが子どもを養育するにせよ、チェさんが育てることにして養育費を送るにせよ、子供の母親であるチェさんの意思に最大限、従うつもりだとも話した。

それでも、チェさんのキム・ヒョンジュン側への不信感は強い。

ここで、ひとつ確認したい点は、チェさんがディスパッチのインタビューで話したこの部分だ。

「父親は、特定の病院、特定の医師にこだわり、通話中にうっかり『これ以上、遅れてはならない』と言ったりもした」

この言葉に、チェさんは「堕胎させられるおそれがある」と警戒心を強めた。

本当に、こういう事実はあったのか?

キム・ヒョンジュンの父親は、これを認めた。
チェさんに「これ以上、遅れてはならない」と伝えたという。

しかし、その理由は「胎児の健康状態が心配されたから」という。

では、なぜ、胎児の健康状態が心配だったのか?

ここは記事にある文章をそのまま翻訳する。

~~ これと関連し、キム・ヒョンジュンの両親は「初めて公開すること」とことわって、「妊娠の事実を聞いて間もなく、ある知人からチェさんが赤ん坊を持ったことを知りながら酒を飲んだという話を聞いた。 率直に言って、胎児の健康状態が心配された。 それで大きな病院、権威のある医者に、遅くなる前に、きちんと診察してもらおうと思った」と力を込めて語った。~~

さて、みなさん、どうでしょう…。

妊娠初期に酒を飲んだ、それで胎児の健康状態が心配だから、遅くなる前に、診察を受ける…。

ぼくは思うんだけど、ヒョンジュンのお父さんは、ヒョンジュンからチェさんが自分の子供を身ごもった、ということを伝えられ、それを受け入れることにしたわけでしょう? で、あれば、妊娠確認に、そんなにこだわらなくてもいいのではいないか、チェさんが嫌だと言うなら、しつこく自分の立ち会いのもとで診察を受けさせることにこだわらなくてもいいんじゃないか、と。

チェさんは、ちゃんと自分で見つけた病院に通っているのだから。

しかし、今の時点で、これだけ両者の不信感が強いのでは、いっしょにやっていく、共に人生を歩んでいくのは難しいでしょう。いや、無理じゃないかな。

こんなことを、ぜんぜん関係のない日本人のぼくが、こうやって考えて、書いているのも、なんとも変な光景だと思うけど、それはやはり、キム・ヒョンジュンがスターなので、韓国のみならず、日本でもたくさんの人が関心を持っているから。

こういうケースというのは、ふつうは表に出ないもの。

それがチェさんがマスコミに洗いざらいぶちまけたために、みんなが知るところとなり、今、大きな話題になっている。

チェさんもなにも、あそこまで赤裸々にプライバシーを明かさなくてもよかったのでは、という気はする。なにはともあれ、生まれてくる子供の父親なのだから。

お腹の中の赤ちゃんは、大人たちの話を聞きながら涙を流しているのではないだろうか…。

だから、チェさんも感情をコントロールして、ヒョンジュンのイメージを台無しにルするようなこと、つまり、ヒョンジュンの仕事に悪影響を与えるようなことは抑えないと…。

もうひとつ記事にある文章を翻訳してみよう。

~~ キム・ヒョンジュンの両親は、ザ・ファクトとのインタビューで、望んでいることは一つと言った。 チェさんの前のインタビュー記事の内容に反論する考えはない。ただ、マスコミは一方に偏った報道をするのをやめてほしい。これからは当事者と両家で、非公開で、円満に解決したいと願うばかり。息子の過ちをかばうつもりはまったくないが、一方的な世論によって(ヒョンジュンが)抹殺される状況には胸が痛むと、涙で訴えた。~~

おそらく、所属事務所キーイーストも、同じことを望んでいるでしょう。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


キム・ヒョンジュンの父親 「胎児の健康状態が心配だった」” への1件のコメント

  1. ピンバック: キム・ヒョンジュンの恋人「妊娠確認の必要はない」 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。