キム・ヒョンジュン「超音波写真で確認。妊娠は否定していない」

キム・ヒョンジュンと恋人のチェさんの間での妊娠騒動で、また新たな事実が明らかになった。

●TVレポート 2015-02-24 14:06
キム・ヒョンジュン側「妊娠は否定していない。胎児の状態確認を要請した」
http://www.tvreport.co.kr/cindex.php?c=news&m=newsview&idx=661096

AD

 

 

ーー引用始まり

キム・ヒョンジュンが元恋人のチェさんと、妊娠をめぐって異なる主張をする中、キム・ヒョンジュン側が口を開いた。

所属事務所キーイーストの関係者は24日、TVレポートに「キム・ヒョンジュンはチェさんの妊娠の事実は否定していない。病院に行って胎児の状態を確認しようと言った」とし、「まるでキム・ヒョンジュンが妊娠を否定しているように報道されているが、昨日(23日)の報道資料を通じて発表したように、すべての状況が確認された場合、子供について責任を負うと明らかにした。

また、この関係者は「私たちは、チェさんが潜伏した(原語は「潜跡」 連絡が取れなくなっている状態)と表現したことはない。両者が合意した病院で診察を受けようと言ったのだが、返事がなかったと言っただけ。刺激的な表現がさらに状況を悪化させているようで残念だ」と付け加えた。

この関係者によると、キム・ヒョンジュンは今年1月初めにチェさんから、妊娠の事実を伝え聞き、携帯電話のメッセージを通じて超音波写真を受け取ったという。

関係者は「チェさんが別れた後、子供を授かったとキム・ヒョンジュンに連絡し、キム・ヒョンジュンも超音波写真を見た。妊婦と胎児の状態などをチェックするために、病院に行こうということで連絡を交わした。妊娠の事実そのものを信じていないのではない」と伝えた。

ーー引用終わり

前の報道では「チェさんが妊娠の確認を拒否し、連絡も取れない状態にある」ということだったが、この記事によって訂正されたところでは「キム・ヒョンジュンは妊娠は認めており、妊婦と胎児の状態をチェックするために、両者が合意した病院で診察を受けようと提案したのだが、これに対する返事がなかっただけで、別に連絡が取れない状態になっているといいうわけではない」ということらしい。

しかし、「両者が合意した病院で(診察を)」というところに、キム・ヒョンジュン側のチェさんへの不信感が表れており、関係は、かならずしも良好ではなさそうだ。

「すべての状況が確認された場合、子供について責任を負う」…。
「すべての状況が」といったときの「すべて」には「キム・ヒョンジュンの子かどうか」ということも当然、確認事項に入っているのだろう。

そしてやはり、どういう方法で「子供について責任を負う」のか、気になるね。

チェさんは今、少しナーバスになっているのかもなあ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。