ハン・ヒョジュをかばったら、記者にも石が…

では、直前のこの記事↓

■ハン・ヒョジュに石をぶつける「正義」
http://seouljinseigekijo.com/?p=1605

ここで取り上げたこの記事↓

●スターニュース 2015-02-16 11:29
ハン・ヒョジュはどうして石をぶつけられなければならないのか。ハン中尉事件を振り返る
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=108&aid=0002387688

AD

 

 

これに寄せられたネチズンの声を聞いてみよう。いつものように支持の多いものから並べてみます。

記者、いくらもらったんだ? 息子の過ちに俳優の父が謝罪し、妻の過ちに歌手の夫が謝罪する…。そういうの見たことないのか? ずうずうしくカメラの前で堂々と演技できるなんて。
2015.02.16 午後 12:38  共感 142 非共感 26

ハン・ヒョジュを擁護する記事をしかと拝見しました。所属事務所からいくらもらいました、記者さん? 練兵場での駆け足が2回だった(2回しかなかった)と、ずいぶん強調していますが、団本部に配置されて以来、死ぬ日まで、ハン中尉の絶え間ない叱責と巧妙ないじめに苦しめられたのです。2~3日に1回はいじめたという先任OOOとハン中尉のせいで苦しんだと同僚兵士に吐露したメールの内容は全部無視して、ただハン中尉と空軍の主張だけをそのまま記事にしていますね。それから、大衆がハン・ヒョジュに石を投げるのは、弟の事件を隠すために(ポータルサイトの)関連検索語やコメントを削除したり、リアルタイム検索語から外したり、いろいろマスコミを操作したりもしているからです。
2015.02.16 午後 1:31  共感 138 非共感 26

いや、マスコミ操作をやっているのは、ハン・ヒョジュじゃなくて、所属事務所なんですけど。

石をぶつけられるべきだろう。家族じゃないか。金とコネがあれば、そのまま覆い隠せるのか。必死で隠そうとしていいるように見える、みんなに対して。
2015.02.16 午後 1:42  共感 108 非共感 21

弟が過ちを犯したならば、公人の姉は責任を負って、心から謝るべきだ。何の過ちもないかのように活動しているのはずうずうしいでしょう。
2015.02.16 午後 12:18  共感 109 非共感 27

記者さん、あなたの家族がああいう目に遭っても、こういう記事が書けるのですか?
2015.02.16 午後 2:33  共感 72 非共感 14

キム一等兵の事件が忘れられていっているんだけど、記者がみんなが忘れないように思い起こさせてください。ハン・ヒョジュを擁護する記事にはむかつきます。前途有望な青年が、どうして自殺したんでしょう。
2015.02.16 午後 2:48  共感 60 非共感 16

NAVER(ポータルサイト)よ、この記事をなんでメインに上げないんだ? ネチズンの反応を見たい。
2015.02.16 午後 2:58  共感 52 非共感 9

記者さん、金をもらって、擁護の記事を書いた気分はどう? これでもあなたは記者だと堂々と言えますか? 恥を知りなさい。
2015.02.16 午後 3:32  共感 58 非共感 17

他も似たり寄ったりで、やはり「ハン・ヒョジュには石をぶつけて当然」、こんな擁護記事を書くなんて、記者も記者だ。金もらいやがったな、って、記者も責められています。

しかし、みなさん、この記者の書いた記事をよく読んでみてください。
ここ、開けば読めます。↓
■ハン・ヒョジュに石をぶつける「正義」
http://seouljinseigekijo.com/?p=1605

どうです?
ぼくはむしろ、ごく、まっとうなことを書いていると思うんですがね。

ハン・ヒョジュは、弟が関連した事件のことで、国民に謝罪する必要があるんでしょうか?

事件自体、いかに軍検察がいいかげんだとしても、(この記者もあえてこう書いているではないか)

軍を、軍の調査を、信頼するのは容易ではない。軍隊に行ってきた人ならよく知っていることだ。行間まで観察し、事実関係を考えてみた。

で、とにかく、軍内で調査をして、起訴猶予となった、同時に、この記者もじっくり調査記録を読んでみたうえで、この記事を書いた、ということなのだ。

空軍検察部が今月(2014年9月)10日、ハン中尉がキム一等兵に「肉体的・精神的な苛酷行為を行ったと見る余地は多い」とは認めたが、「これまでの苛酷行為の事例と比較すれば、肉体的な苛酷行為と見ることは難しい」として、起訴猶予処分を下した。

■ハン・ヒョジュを苦境に追い込んだキム・ジフン一等兵の自殺事件とは
http://seouljinseigekijo.com/?p=92

ハン中尉がキム一等兵につらく当たっていたのは事実としても、軍が調査をした結果、「これまでの苛酷行為の事例と比較すれば、肉体的な苛酷行為と見ることは難しい」という判断を下したのである。

つまり、ハン中尉は、事件に関連はあっても、加害者とは認められていないのだ。

こういうケースで、ハン・ヒョジュは弟のハン中尉のことで公式に謝罪をする必要があるのか、というのが、まず一点。(あえて言っておくと、このケースで、ハン・ヒョジュが謝罪などすれば、逆に弟を、姉が独断で「加害者」と決めつける形になる)

それから姉とはいえ、弟はもう成人しており、軍の将校である。そして、姉のハン・ヒョジュがまったく関与しない軍内部で起きたこと、というのが次の一点。

これらの点を考えると、ハン・ヒョジュに道義的責任を問うのは、どう考えても的外れだと思う。

息子が窃盗とか暴行とか犯罪をやって、親父が謝る、というのとは、同列に置くことができなないケースだ。

ハン中尉のケースで、もし他の人に道義的責任を問うならば、それはハン中尉の上司、事件当時、飛行団の団長だったホ准将だろう。

私などはこう考えるのだが、韓国の大衆はそうではない。

この記事を書いた記者(書くには、けっこう勇気が要ったみたいだ。覚悟して書いたのだろう。文章に気負いというか緊張感がみなぎっているではないか)までもがバッシングされる。

そういう状況なのだ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ハン・ヒョジュをかばったら、記者にも石が…” への1件のコメント

  1. ピンバック: ハン・ヒョジュに強まる「謝罪」圧力 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。