イ・ビョンホン 妻に「ベビーシャワー・パーティー」を贈る

現在、米LAでいっしょに過ごしているイ・ビョンホンが、イ・ミンジョンに「ベビーシャワー・パーティー」をプレゼントしたとのこと。

●イーデイリー 2015-02-03 15:15
イ・ビョンホン、4月に出産するイ・ミンジョンために「ベビーシャワー・パーティー」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=018&aid=0003175759&date=
20150203&type=1&rankingSeq=3&rankingSectionId=106

ーー引用始まり

AD

 

 

俳優のイ・ビョンホンが妻にサプライズプレゼントをした。出産を控えたイ・ミンジョンのためにベビーシャワー・パーティーを行ったのだ。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの夫婦は最近、滞在中の米LAでベビーシャワー・パーティーを行った。イ・ビョンホンはイ・ミンジョンではなく知人に手伝ってもらって、このイベントを準備したという。

ベビーシャワー・パーティーは出産を控えた妊婦や生まれたばかりの赤ちゃんを祝うために赤ちゃん用品などをプレゼントして楽しむパーティで、国内でも広まりつつある。

イ・ミンジョンは先月、所属事務所を通じて妊娠の事実を突然、公開した。その時「一連の事件によりこれまで心配してくださった方々に感謝いたします。多くの悩みがありましたが、家族のために、気を引き締めて最善を尽くしたいと思っております。 これまで長く見守ってきてくださった方々に、今後も良い姿を見せられるように努力いたします」というコメントを発表した。

イ・ミンジョンは現在、妊娠7カ月で、4月に出産する予定だ。 旧正月の連休(2月18日~2月20日)に帰国し、国内で出産する予定。 妊娠の事実を知った後、ソウル江南にある産後養生院を訪れ、予約したという。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの夫婦は現在、米LAで一緒に暮らしている。

ーー引用終わり

これで、イ・ミンジョンさんの心も少し晴れたかな。

しかし、ぜいたくなベビー用品も、最高級の産後養生院も、この間のイ・ミンジョンの苦悩、ストレスを思えば、焼け石に水よりはちょっとまし、くらいのレベルではないだろうか。

ネチズンも、このニュースをあまり好意的には受け止めていないようなのだが、相変わらず、反響はすごく大きい。最も支持されているコメントに集まった「共感」は、じつに5万を超えている。

10本、行ってみよう。

ベビーシャワーは必要ないから、他の女とシャワーするな。
2015.02.03 午後 3:19  共感 54166 非共感 672

イ・ビョンホンが何をしても良くない印象を受ける、今や。
2015.02.03 午後 3:16  共感 48577 非共感 1001

イ・ビョンホン、もう、おまえも46歳(数え年、満年齢では44)で、ストームシャドー(「G.I.ジョー バック2リベンジ」)に、T1000(「ターミネーター5ジェネシス)を演じ、ワールドスターの呼び声もあるほど、影響力も大きくなった。年齢とその名にふさわしい生き方をしろ。人はそう簡単に変わらないものだが、もう子供まで生まれるじゃないか。ロマンチックなプレゼントは美しい妻と子供にあげるようにしなさい。
2015.02.03 午後 3:16  共感 37475 非共感 1378

ああ、(イ・ミンジョンが)かわいそう。
2015.02.03 午後 3:16  共感 24658 非共感 756

他人の子供は拘置所に入れておいて…。(イ・ジヨンの母はイ・ビョンホンより2歳だけ上。ダヒの母はビョンホンと同い年)
2015.02.03 午後 3:18  共感 21741 非共感 1014

芸能界がいかに汚いとはいえ、妻のある男が、妻が妊娠したのに、若い女性と「わい談」をして性関係を持とうとしたことは、世間のみんなが知っている。それなのに、何事もなかったかのようにふるまうなんて、鳥肌が立つ ;;
2015.02.03 午後 3:29  共感 7638 非共感 79

おまえのメンタルでもシャワーしろ。
2015.02.03 午後 3:17  共感 7374 非共感 85

シャワー。成功的。ロマンチック。
2015.02.03 午後 3:18  共感 6581 非共感 84

ベビーパーティーだって? まったく分かっていない、状況判断ができていない!
2015.02.03 午後 3:19  共感 5875 非共感 99

イ・オッパ(兄さん)はシャワーが好きなの!
2015.02.03 午後 3:18  共感 5633 非共感 90

一方、控訴審に入ったイ・ジヨンとダヒだが、控訴審では最高裁判事(アン・デヒ)が代表を務める法律事務所「平安」が弁護活動に加わったのだったが、最近、一審の時の弁護士は外し、平安に一本化したという。

●MBN 「イ・ビョンホン脅迫」ダヒとイ・ジヨン、一審の弁護人と決別。アン・デヒの法律事務所だけを選任
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=057&aid=0000575511

まぁ、弁護士によって考え方や、やり方が異なるだろうから、平安の弁護士としては、一審の弁護士に継続して関わってもらうと、やりにくい、ということはあったのだと思う。

しかし、一審の弁護士は、よく尽くしてくれたと思う。イ・ジヨンが11回、ダヒにいたっては実に18回も反省文を書いて裁判所に提出した。

この相談にのり、反省文を裁判所に届けたのは弁護士だ。
警察に拘束されてから、はたして何度、接見に足を運んだことか…。
国民の注目度の高い裁判でもあるし、最後までやり遂げたかったのではないかと、その心中が察せられる。

ましかし、イ・ジヨンとダヒの側からすると「実刑になったじゃないか」という不満もあったのかもしれない。平安さんなら、きっともっといい結果を出してくれる、という期待もあるのだろう。

このへんのドライな感じは、まぁ、韓国的というか、「仁義なき戦い」みたいだね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。