第2のイ・ビョンホン事件だって? ミス・コリア出身の女が動画をネタに…

ミス・コリア出身の30歳の女が男友達と共謀して、盗撮した動画をネタに大手企業の社長から30億ウォン(約3億円)を恐喝して逮捕された。アジア経済は「第2のイ・ビョンホン事件?」として報じた。

●アジア経済 2015-01-28 14:53
第2のイ・ビョンホン事件? ミスコリア出身の女 動画をネタに大手企業の社長に30億要求
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=277&aid=0003422342

AD

 

 

ーー引用始まり

ソウル中央地検強力部は暴力行為処罰法上の恐喝容疑でミス・コリア地域大会出身のキム容疑者(30)と犯行を共謀したオ容疑者(48)を逮捕して調べていると、28日、明らかにした。

検察によると、彼らは、キム容疑者とA社長がソウルのあるオフィステル(小型マンション)で性関係を持つ場面が撮られた動画を渡す見返りとして、A社長に30億ウォンを要求した容疑を受けている。

キム容疑者は、男友達のオ容疑者と組んで、昨年(2014年)6月から12月にかけて「30億ウォンをくれなければ動画を流布する」と言い、数度にわたってA社長を脅迫したことが明らかになった。

キム容疑者とオ容疑者は、動画を撮影する段階から緻密に犯行を計画していたという。金容疑者はA社長とオフィステルで会うことにした後、それをオ容疑者に知らせ、オ氏は動画を撮影する目的でオフィステルの内部にカメラを設置した。検察が確保した動画には、A社長の身元を確認できるシーンも入っていたという。

キム容疑者らから数カ月間、脅迫に苦しめられてきたA社長は、結局、彼らを検察に告訴し、今月23日に非公開で検察に出頭し取調べも受けた。

検察は逮捕したキム容疑者とオ容疑者から犯行を共謀した経緯などを集中的に追及している。検察は、早ければ28日中に2人の拘束令状を請求する方針だ。

ーー引用終わり

別の複数の報道によると、被害者のA社長は、4000万ウォン(400万円)ほど支払ったが、キム容疑者らが恐喝をやめなかったので、耐え切れなくなって、検察に告訴したという。

非常に卑劣な犯行である。

キム容疑者とオ容疑者には厳罰を下してほしい。

それにしても「第2のイ・ビョンホン事件」というタイトルは、ちょっと…。

こっそり撮った動画をネタに大金を脅し取ろうとしたという点では同じだが、このミス・コリア出身の女が男友達と組んでやったことは、最初から完全に計画的で、撮影内容もえげつなく、イ・ジヨンとダヒのケースよりはるかに悪質だと思う。

また、今後こういう事件が起きるたびに「第3の~」「第4の~」イ・ビョンホン事件と言われて、人々の記憶を呼び覚ますことになるとするなら、イ・ビョンホンさんとしては、たまったもんではない。そのたびに、ミンジョンさんも生まれてくる子供も傷つくではないか。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。