「ハイド・ジキル、私」4話 同時間帯で最下位、6.6%

ヒョンビンの除隊後初の主演ドラマとして大いに期待されていた「ハイド・ジキル、私」。

しかし、早くも暗雲がたちこめてきたようだ。

●TVレポート 2015-01-30 06:51
「ハイド・ジキル、私」最下位で固まるか。同時間帯で唯一視聴率が下落し6.6%
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=106&oid=213&aid=0000624890

AD

 

 

ーー引用始まり

ヒョンビン、ハン・ジミン主演の「ハイド・ジキル、私」が水木ドラマの中で唯一視聴率を下げた。

30日、視聴率調査会社のニールセンコリアによると、前日放送されたSBS「ハイド・ジキル、私」(4話)の視聴率は6.6%だった。 これは28日放送分(3話)が記録した7.4%より0.8%下落した数値であり、同時間帯で最下位となる。

「ハイド・ジキル、私」はひとりの男のまったく異なる2つの人格と恋に落ちた女性の三角ロマンスを描いたロマンチックコメディ。 同日、放送ではヘリがミン・ウチョン役で初登場し、注目を集めた。

一方、同時間帯に放送されたMBC「キルミー、ヒールミー」は前回の放送分より1.9%上昇して11.5%、KBS2「王の顔」は0.9%P上昇し、8.5%だった。

ーー引用終わり

主演のヒョンビンは、このドラマの総制作費の3分の1を出演料として得ることになっている。

■ヒョンビン 「ハイド・ジキル、私」の出演料、総制作費の3分の1
http://seouljinseigekijo.com/?p=915

今後、各方面からのプレッシャーがきつくなりはしないかと、もうすでに心配する雰囲気も漂い始めている。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。