イ・ビョンホン出演「ターミネーター5ジェネシス」の韓国内配給元は、やはりロッテだった

CJが手を引いたハリウッド映画「ターミネーター5ジェネシス」(以下「ターミネーター5」)の韓国での配給元は、やはりロッテだったことが明らかになった。

●OSEN 2015-01-28 14:20
ロッテ、これまで「ターミネーター5」の配給をなぜ隠していたのか?
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=109&aid=0002984837

AD

 

 

ーー引用始まり

ロッテエンターテインメント(以下 ロッテ)が映画「ターミネーター5」の国内配給を確定していたにもかかわらず、これまでその事実を隠していた背景に注目が集まっている。

このことについて、ロッテ関係者は28日午後、OSENに「昨日(27日)最終契約をした。パラマウントのほうから最終的に契約が終わるまでは、この件について漏らさないようにとの要求があった」と明らかにした。

当初、「ターミネーター5」の国内配給は、CJエンターテインメント(以下 CJ)が引き受けることになっていた。 しかし、パラマウント本社の政策が変わったこともあり、CJではなく、ロッテが配給をすることになった。先日、ロッテが配給を担当するというニュースが伝えられたが、ロッテは「版権を買っていない」と積極的に否定していた。

■イ・ビョンホン映画を配給する映画会社の苦悩
http://seouljinseigekijo.com/?p=1364#more-1364

「ターミネーター5」はロボットが地球を支配する2029年、人類の抵抗軍とロボット軍団スカイネットの未来戦争を描いた映画。 サラ・コーナーとジョン・コーナーの父親であるカイル・リースの若い時代を描く3部作の中で一本。 アーノルド・シュワルツェネッガーをはじめ、エミリア・クラーク、ジェイ・コトニー、ジェイソン・クラークなどが出演する。イ・ビョンホンも出演し、液体金属型サイボーグT-1000役を演じている。7月、国内で公開される予定。

ーー引用終わり

え~っ、「パラマウントのほうから最終的に契約が終わるまでは、この件について漏らさないようにとの要求があった」って?。

では、その理由をネチズンに解説してもらいましょう。

恥ずかしくて面目ないからさ。分かりきったことを聞くな。
2015.01.28 午後 2:21  共感 7458 非共感 110

ターミネーター、ロッテ、成功的。
(イ・ビョンホンがイ・ジヨンに送ったメッセージ、「明日、君、ロマンチック、成功的」という言葉のパロディー)
2015.01.28 午後 2:22  共感 7249 非共感 110

イ・ビョンホンのせいに決まってるだろう…。
2015.01.28 午後 2:21  共感 5358 非共感 96

なんでだって? イ・サンタのせいだろうㅋㅋㅋ
(「イ・サンタ」とは、イ・ビョンホンのこと。いつもプレゼントを持ってきてくれるので、イ・ジヨンがこう呼んだ)
2015.01.28 午後 2:21  共感 4974 非共感 81

興行失敗の予感がするのは私だけか?
2015.01.28 午後 2:22  共感 4670 非共感 418

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。