活貧団が声 「チョ・ヒョンアへの独房特恵は許さない」

日本大使館前での過激な反日デモでよく日本のテレビ・ニュースにも登場する活貧団のホン・ジョンシク代表(64)が、久々にメディアに取り上げられた。

が、今回は、日本に対してではなく、ナッツリターン事件関連で声を上げたのだった。

●メディアウォッチ 2015-01-03午前8:54:16
活貧団、ナッツリターンのチョ・ヒョンアへの「独房特恵」を強く非難 「有銭独房、無銭雑居房か」(「金があれば独房、金がなければ雑居房」、「有銭無罪、無銭有罪」をもじったもの)と抗議
http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=247455

AD

 

 

――引用始まり

市民団体の活貧団(代表ホン・ジョンシク)は、ナッツリターン事件で逮捕状が出され、南部拘置所に収監されたチョ・ヒョンア前大韓航空副社長(40)に拘置所内で独房が割り当てられる可能性が高いとの情報を受け、「有銭独房、無銭雑居房か」と南部拘置所長に強く抗議した。

活貧団は、「スーパー甲ジル(立場が上の者による横暴な行為)をしたチョ容疑者に独房特恵を与えたなら、拘置所の不正はもちろん、矯正行政全般にわたる不正腐敗の追放を求めて市民運動に突入する」と明らかにした。

さらに、ホン・ジョンシク代表は、チョ容疑者に対する非難の世論が沸き起こっている上、拘置所では定員が超過して独房が足りないのが現実なのに、独房に移すならば、怒った収容者たちによって拘置所暴動が起きるのではないかと懸念される」と話した。

また、「チョ容疑者が財閥の父を持ったおかげで、拘置所で恩恵を受けた場合、大韓航空の役員たちが矯正施設の幹部らに請託を行った兆候が発見され次第、両方の全員を南部地検に告発する」と警告した。

さらに活貧団は「実刑確定時には、ホテル並みの水準という寧越刑務所に収監される可能性もある。ファン・ギョアン法務省長官に、特恵疑惑が起きないよう南部拘置所に対して特別管理をしてほしい」と注文した。

――引用終わり

この記事の写真で、ソウル西部地検の前に立つ活貧団のホン代表が掲げている大きな紙には、こう書かれている。

まず、上部左側
KAL女副社長は玉皇上帝(中国道教における事実上の最高神)なのか?

上部中央の青い文字
活貧団

上部右側
金持ちの家の娘、スーパー甲ジル追放!

その下は、こういう文章
きょうもまたナッツ
NUTS Rage!
チョ・ヒョンアが何様で、かしずくのか?
3代世襲経営独裁! 大韓ナッツ!
チョ暴女「事務長降りろ!」機長なのか?

もの言えぬ庶民の代表を自負するホンさんの気持ちはわからないではないが、チョ・ヒョンアさんの場合、独房に移すのは、いたしかたないのではないだろうか?

このまま雑居房に入れておくと、他の収容者たちとの間で、いろいろな話をするだろうし、親切にされたりして個人的な関係が深まることも考えられる。すると、そこで他の収容者たちが得る情報が後々…。マスコミも探りを入れてくるだろうし。ほかにも将来、何かと混乱の元になるおそれは十分ある。

特恵というよりは、そういうリスクを遮断するための措置かと思われますが、ホン・ジョンシク代表、いかがでしょう?

あと、チョ・ヒョンアさんを独房に入れたからといって、他の収容者たちが怒って暴動を起こす、なんてことはないと思うよ。

ホン代表なら、暴動を起こすのかもしれないけど。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。