華川女軍自殺事件とは

軍部隊内での上官による苛酷行為、セクハラなどを苦に女性軍人が自殺したケースで、比較的新しく、また大きな関心を集めた事件が、この華川女軍自殺事件。

●ニュース1  2014.03.20 09:24:27
「女性大尉自殺」加害者は執行猶予、軽すぎる処罰に非難
陸軍「厳正な法律的判断、.軍検察「量刑軽い」控訴予定
http://news1.kr/articles/?1594897

 

部下の女性軍人に苛酷(虐待)行為とセクハラを持続的に行い、自殺に至らせたという容疑を受けていた陸軍のノ某少佐に1審判決で執行猶予が下された。

軍事裁判員のこの執行猶予判決をめぐり「身内をかばっている」「軽すぎる処罰」という非難が殺到し、軍当局の性軍紀厳罰方針は口だけだという指摘が出ている。

陸軍は20日「2軍団普通軍事裁判所で開かれた裁判で被告人ノ少佐に懲役2年、執行猶予4年が下された。被告人ノ少佐に有罪が認められた犯罪事実は、自殺した女性軍人のオ某大尉に被告人が加えた職権乱用の苛酷行為と悪罵、性的言動による侮辱、身体接触を通じた強制わいせつなど」と明らかにした。

陸軍はしかし、「今回の事件の場合、強制わいせつの程度が低い点、被告人は初犯である点などが酌量された」と執行猶予判決の理由を説明した。
(略)

江原道華川に位置する陸軍15師団に勤務していたオ大尉は「上官のノ少佐から性関係を要求され続け、それを拒否したため、、10カ月間、毎日夜勤をさせられ、苛酷行為を加えられた」という内容の遺書を残して昨年(2013年)10月16日、自ら命を絶った。当時、オ大尉には婚約者がいて、結婚を控えた状態だった。

この事件は昨年10月24日の国政監査で、ソン・インチュン/セヌリ党議員によって暴露された。その時、ソン議員はオ大尉の遺族から受け取った遺書の内容を明らかにし、軍当局に徹底した捜査を要求した。

オ大尉の遺族は「ノ少佐はオ大尉に『一晩いっしょに寝れば、すべて解決する』と言いながら、言語暴力とセクハラをした。毎日夜間勤務をさせながら、夜勤勤務に対する報告内容は全く見ず、書類を投げ捨てたりした」と主張した。

国政監査でこのような事実が暴露された直後、軍憲兵隊は、ノ少佐がオ大尉に苛酷行為をしたとことが確認されたとして、ノ少佐を逮捕した。

ノ少佐がいじめた部下は、オ大尉だけではなかった。ノ少佐が拘束された後、自分もノ少佐から侮辱を受けたと主張した女性軍人6人(大尉1人、中尉2人、下士3人)が人格の冒涜と言語暴力の疑いで盧少佐を告訴した。後に、このうち3人は、告訴を取り下げた。

軍当局は最近、性軍紀違反事件については不寛容原則を掲げ、関係者は厳しく処罰すると明らかにしていた。しかし、ノ少佐に対する今回の軍事裁判員の執行猶予判決をめぐり、軽すぎる処罰という非難が殺到し、性軍紀違反に対する不寛容原則は、口だけだという指摘が出ている。オ大尉の遺族らは1審裁判の結果について「とんでもない判決だ。毎日どれほど苦しめられて命を絶ったのだろうか」と反発している。

これと関連して陸軍の関係者は「ノ少佐が所属の部下に対し、人格を冒涜する、過度な叱責と女性を卑下する性的言動などを持続的に行い、被害者は極端な選択を迫られた。これまで、裁判所は9回にわたる公判を公開的に進行し、今回の裁判は裁判所の厳正な法律的判断に基づいて行われた」と強調した。

懲役5年を求刑していた軍検察は、盧少佐に対する量刑は低すぎるとして控訴する予定であるという。
ーー引用終わり

これで、執行猶予というのは確かに、かなり軽い処罰だという気がする。
しかし、言葉による暴力は、身体的暴力に比べると、だいぶ軽く扱われる傾向があり、また「性的言動による侮辱、身体接触を通じた強制わいせつ」が具体的にどんなものだったかが不明。婚約者がいて、結婚を控えていたという状況も、亡くなったオ大尉にとってノ少佐の行為を特に耐えがたいものにしたと第三者も理解はできるが、ノ少佐が「そんなことは知らなかった」と主張すれば、情状に反映される可能性も乏しい。

したがって、被害者のオ大尉がもうこの世にいない状況で行われる裁判で、きちんと犯行事実を突きとめて判断を下す、というのは相当に難しいのではないかと思う。

しかし、ノ少佐から被害を受けたと主張する女性軍人が6人も出てきたということは、この少佐は長く常習的に深刻なセクハラをしてきたと考えられる。オ大尉が自殺し、ノ少佐が拘束されるまで、みんな黙っていたわけだ。

とにかく、こういうゆがんだ性格の将校が、執行猶予を受けて、すぐに現場に戻るというのは、やはり大きな問題だろう。

男性の軍人だけはなく、女性の軍事も、軍内部で恐怖にさらされている(場合が少なくない)、ということがよくわかる事件だ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。