イ・ビョンホン 脚本家のキム・ウンスクと組んでドラマ「ミスター・サンシャイン」でお茶の間に復帰

ヒョンビン「シークレット・ガーデン」、チャン・ドンゴン「紳士の品格」、イ・ミンホ「相続者たち」、ソン・ジュンギ「太陽の末裔」、コン・ユ「鬼(トッケビ)」…。

数々の人気ドラマを生んできた脚本家キム・ウンスク(44女)の次回作、「ミスター・サンシャイン」の主人公にイ・ビョンホン(46だけど、7月12日がお誕生日なので、もうまもなく47)がキャスティングされ、2009年の「アイリス」(KBS2)以来、9年ぶりにお茶の間に復帰することになった。

AD



「ミスター・サンシャイン」は、1871年アメリカの軍艦が江華島に攻め入ってきた辛未洋擾(しんみようじょう、신미양요、シンミヤンヨ)のとき、米軍艦に乗船して渡米した一人の少年の話。

脚本家のキム・ウンスクによると、「渡米した主人公の少年が、後日、米軍の軍人として自分を捨てた祖国、朝鮮に駐屯し、そして経験する出来事を描く。主人公は、両班(貴族)の乙女と出会い、恋をする」という内容だという。

こういう設定のため、主人公にはネイティブ並みの英語力が必要で、また、少年時代に渡米して30年ほど経って朝鮮に戻ってくるという事情から、少なくとも30代後半、40代の俳優が適当、ということでイ・ビョンホンに白羽の矢が立ったのだった。
●聯合ニュース

ヒョンビン、イ・ミンホ、ソン・ジュンギ、コン・ユらのスターを数段階アップグレードさせる「魔法」を発揮した脚本家のキム・ウンスクが、今回、「ビッグマン」イ・ビョンホンと組むだけに、その相乗効果に関心が集まっている。

変身と進化に成功し、快速疾走中の脚本家のキム・ウンスクと、すべての演技で感嘆されている特級スター、イ・ビョンホンの結合は、果たしてどんな結果を出すのだろうか。

聯合ニュースは、こう、締めくくっているが、懸念の声もないではない。

エクスポーツは、その点を、こう記している。

ただ、一部では彼のキャスティングを心配する反応を見せている。イ・ビョンホンは、過去、スキャンダルや良くない噂に足をひっぱられてきた。結婚後にも、女性との騒動が起きて、イメージが下落した。

脚本家のキム・ウンスクは純粋なロマンス、ファンタジーが得意だ。今回の作品でも、女性主人公とのロマンスが描かれる。過去のことではあるが、スキャンダルで大きくイメージを傷つけてしまった彼が、ロマンチックなメロドラマでどれだけ視聴者を魅了できるかが未知数だ。最近は、ジャンル物(アクション、サスペンス、ホラーなど、ジャンル分けが簡単にできる類の映画。娯楽作品が多い)と比べると、ロマンス物ではあまり大きな印象を与えることができなかった。

●エクスポーツ

つまり、イ・ビョンホンの場合、スキャンダルによるイメージの問題があって、アクションやサスペンス系は非常に強いが、メロはどうも…、という状態で、実際、ジャンル物の「内部者たち」は大成功、メロ物の「侠女」は大失敗という結果を出している。

で、この「ミスター・サンシャイン」は、「侠女」に近い。メロ物で、時代設定も現代ではない、という共通点がある。

この点が懸念されているのだが、果たして…。

では、エクスポーツの記事に寄せられたネチズンの声。

아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요아니요
(「아니요」は「違います」「ダメです」の意味、この3文字だけをこれだけ、書き連ねて、思いを表現している)
共感6286 非共感680

メロをやる年齢でもない。女性の主人公はかなり若いわけでしょう。イ・ビョンホンは年齢がいくつかってんだよ。名前だけで役を得て、その分、新人のチャンスを奪っている。
共感5487 非共感572

(メロに弱いという部分は)克服できない。脚本家のキム・ウンスクに大失望、これは無い。
共感5007 非共感483

キム・ウンスクの過度の自信が傲慢のレベルに達している。ㅜ (涙)大失望です。
共感4899 非共感533

放送は見ない。
共感3804 非共感420

英語と演技の上手な人はたくさんいるのに。なぜ、敢えてイ・ビョンホンを起用するのだ? 「私(ウンスク)の脚本で、彼(ビョンホン)を生かしてあげる」とか、自満(自ら高ぶって満足すること)しているのか? そんなことする理由はない。大衆はすごく嫌がっています!
共感1773 非共感98

いくらキム・ウンスクの作品でも、キャストを変えなければ(イ・ボンホンを別の俳優に変えなければ)見ない。
共感1605 非共感87

人間性の下劣な人間が演技をして、私の感性を揺さぶるなんて、気に入らない。脚本家も制作陣も俳優も驕慢で傲慢です。とにかく、見なければいいんだから。マスゴミの御用作家キム・ウンスク。イ・サンタ(ビョンホン)を見なければ良い。そうすれば良い。 このキャストは私の生活とは関係ない。韓国の大衆文化産業は名声、金、傲慢で塗り尽くされている。今回は、滅んでほしい(大失敗に終わってほしい)
共感1544 非共感85

何だ、これは。私生活で問題がなかったとしても、もう50歳になるオッサンが出て、胸がときめくどころか、いらいらするわ。加えて、私生活があの様のやつのドラマを見ろってことか!!!!!! イム・ソンハンも視聴率製造機だったけど、結局、マッチャン騒動で消えて行った。(マッチャンドラマとは、愛と憎しみをベースに、絡まり合った人物関係 、無理な状況設定、刺激的なシーンなどで展開されるドラマ。イム・ソンハンはその第一人者だったが、世間のひんしゅくを買いすぎて引退に追い込まれた)視聴者を無視したキム・ウンスクも終わり、直ちに退場だ。
共感1514 非共感78

イ・ビョンホンはいくら演技が上手でも、愛の話をしてはならない。絶対に没入できない。「内部者たち」とか、アクション、スリラー、政治物、スパイ映画などは良いけど、ロマンスは絶対、ダメ。
共感1345 非共感51

う~む、激烈だな、ビョンホンさんへの拒否感が、今も、これほど、とは…。

特に、彼がメロをやるのを女性ファンが嫌がっているようだ。

まぁ、年齢もあるだろう。確かにビョンホンさんは50に近いし、ヒロインが25くらいだとすると、親子だな。これで、ガチでロマンスをやるのはちょっと苦しい感じもするが、キム・ウンスクさんの「魔法」でそのへん克服できるのかな?

ウンスクさんは、ビョンホンさんの長年のファンだったのだろうね。で、十分な実績をつくって、業界で第一人者と認められて、ついに憧れの人と仕事をすることになった…。

あと、キム・ウンスクの前に第一人者の脚本家だったイム・ソンハンに興味のある方はこちらを。

■マッチャン・ドラマの鬼才 イム・ソンハン(女 54)引退を宣言する

ドラマ「ミスターサンシャイン」は、2018年上半期に放送される予定。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


金網の上で焼かれて死んでいくウナギを嘲笑した女優ソルリを、ファン・ハナ(ユチョンの婚約者)が一刺し

K−POP女性アイドルグループf(x)出身の女優ソルリ(1994年3月29日生まれ、23歳 169cm)が自分のSNSで、金網(形状としては、金網というよりは、穴のあいた鉄板)の上で焼かれて死んでいくウナギの動画をアップし、これにユチョンの婚約者、ファン・ハナがコメント。ちょっとした騒動になっている。(●東亜日報

続きを読む


「風の便りに聞きました」がエイミーを「欠席裁判」、その直後、LAの自宅で自殺未遂

20日(韓国時間)、韓国から国外退去処分を受け、今はアメリカで暮らしているタレントのエイミー(女35)がLAの自宅で自殺を図り、近隣の病院に搬送された。応急治療を受け、生命の危機からは脱したという。(自殺の方法などは不明)●スポーツ朝鮮

続きを読む


ソンソン・カップルの熱愛説が再び「裁判中の503号は痛哭中(ひどく嘆き悲しんでいる)なのに!」

俳優ソン・ジュンギ(31)と女優ソン・ヘギョ(35)の熱愛説がまた出てきた。両者の事務所は否定しているのだが…。(●聯合ニュース

ソン・ジュンギの事務所は19日午前、2人が一緒にインドネシアのバリに行き、熱愛中とみられるという韓国内外の報道に対し、「ソン・ジュンギは映画『軍艦島』の広報前に、友達と一緒にバリ旅行をした」と説明。

ソン・ヘギョの事務所も「バリに行ったのは事実だが、他の仕事の打合せのためで、ソン・ジュンギと会ってはいない」と明らかにした。

続きを読む


パク・シフ KBS2の新しい週末ドラマ「黄金色の私の人生」で5年ぶりに地上派ドラマに復帰か?

パク・シフが、8月から放送予定のKBS2の新しい週末ドラマ「黄金色の私の人生」に出演する見込みだ。(●日刊スポーツ

KBSの関係者が16日、日刊スポーツにそう語ったという。

続きを読む